すぐに役立つコンテンツ

【「人脈」ってよくわからないので考えてみた。】

こんにちは。河野です。
今日も開封して頂き、ありがとうございます。

 ※シンガポール勉強会12月7日申し込み開始しています。
   → http://www.contentslab.net/singapore-12-2013.html

 ※グアムにて。

詳しくは編集後記で!

「人脈」

ビジネスのシーンでは必ず出てくる単語です。

そこで、Googleで「人脈」と検索してみました。

関連ワードでも

”人脈作り方””人脈広げ方””人脈活用”

みんな人脈が大事であると感じているのだなとわかります。

でも、実際どうなんでしょうね。

「人脈があると収益が上がるとか、結果が伴うことになるのか?」

「人脈って何の役にたつのか?」

「人脈は作れるのか?」

「人脈なんて実は不要なのか?」

よくわからない人も多いのじゃないかと。

ずいぶん前のことです。

ある人の紹介で
お茶をご一緒したことのある人が、こう言っていました。

「僕はビジネスの力や情報のありそうな人としか名刺交換しません。」

この人にとっての人脈活用は、

情報を得る相手を獲得するということになるのでしょう。

それによって、
自分も儲けることができるという理屈なのだと思います。

実際彼の言う「力、情報をもっている人脈」は
築けているようでした。

ただ、彼は成果が出ていない。

そう偉そうに批評している僕も人のことは言えません。

起業当初は、

「人脈が必要だ」と著名な方、儲けている人に
近寄っては媚を売ろうとしていた時期もあります。

業績があがることはありませんでした。

当時出した結論は、

「人脈なんんて意味ない!実力だ。」

というものです。

でも今は人脈が大切だし、
自分のビジネスを安定させ成長させているなーと実感しています。

人々が求めてやまない「人脈」
でも成果に結びつくかというとよくわからない「人脈」。

よくわかりませんよね。

ということで今日は
僕自信が思っている「人脈」の意義や作り方といったことについて
お話したいなって思います。

ま。実は人脈なんてものの意義とかは
ビジネスを長くやっていると
当たり前に皮膚感覚で
理解できるようになるということもわかってきました。

なので先輩方には共感してもらうために、
これからの方には間違いを犯さないために
シェアさせていただきますね。

■人脈についての3つの定義

人脈については、作り方と効果効能という
2つの説明が必要だと思うのですが、
これをよくある勘違いを交えながら、
説明していきますね。

1.人脈は自分が役に立たないと存在できない。

まず一番最初に多くの人が犯す間違いがあるんですが、
人脈は相手から何かを与えてもらったり、
相手から人と紹介してもらったり、
手伝ってもらったりするためにあるのではないということです。

相手に貢献する=役に立つ。

この状態がなければそもそも人間関係は維持できないんですね。

友人関係と同じじゃないかと。

なんでもいいと思います。

・人を紹介してあげれる

・面白い話をしてあげれる

・相手が自分をなぜか面白がってくれる

・相手が自分をなぜか世話したくなる

・相手が過去にもらった恩や連帯感を生大事に思ってくれている。
 (ハードな部活の仲間っておじいさんになっても集うというのと同じですね。)

・スキルを提供してあげる

・場を作ってあげられる。
(交流会やなにかの趣味のチームを主宰している人に人脈が多いのはこれですね。)

・相手がして欲しいことをしてあげる。

ということはですね。

これが出来ない人とはつながれません。

これを必要としていない人ともつながれないわけです。

これをしてあげようと思えない人ともはつながれません。

で、たいてい相手もそういうことを理解している場合が多いので、
相手も自分に何かをしてくれるようになるわけです。

与えてくれるものが「何か?」はわかりませんから
ありがたく受け取ればいいだけで、
求めてはいけません。

そういうものだと思うんですね。

なので、自分のビジネスが小さいから
大きい人とつながれないとか、

紹介できる人がいないから
つながれないという単純なものでもないと思うんですね。

たとえば、
著名人とはつながりたいとします。

相手の方がビジネスのセミナーを主催しているとします。

であれば、相手が欲しいことって
志の高い参加者の人数だったり、
アンケートへの回答だったりするわけです。

それを複数回わざわざ遠くても参加して行えば
嫌でも与えてあげていることになります。

さらに聞いたことを実践して結果を提供してあげれば
絶対に相手の役にたつはずなんです。

一人でビジネスなさっている方なら
受付や会場案内を買ってでたり、
撮影をしてあげたり・・・

「相手が何をしてほしいか?」を
考えるとわかると思うんですね。

もちろん、
そういうことを求めている人出なければ
ただ「熱心な参加者」で終わります。(笑)

さらに、本当に自分が「何かを与えてあげたい。」
そう思う相手じゃなければなりません。

著名人じゃなくても同じですね。

何かのコミュニティに所属している人同士でも同じです。

ビジネス必死なときって、どうしても、
相手に求めることを先にしてしまいます。

・「○○教えてください。」って質問だけいつもしている。

とか、

・「○○に参加してください。」って協力だけを求める。

とかですね。

Facebookの世界でも同じです。

いつもイベントの案内とか
質問とかばかりを求めてくる人って
何かしてあげたいと思うかどうかってことなんですよね。

相手からコメントをもらっていたり、
いいねを押してもらったりと、
何かと自分が気持ちいいことを与えてくれている人には
与えてあげたくなるってのが”人情”だと思うんです。

理屈じゃなくてそれが人情ってもんじゃないかと。

セミナーでも前に座って、
熱心なあまり質問攻撃をしてしまう場合ってあると思うんです。

「金を払ってるんだから元を取るぞ」

これはこれで正しい姿勢だと思うんですが、
つながりを作りたいと思っているなら
逆効果ですね。

「まわりの出席者も聞きたいと思ってることを聞いてみよう」

とか

「時間が余っているから質問されたほうがいいのだろうな。」

とか

そういうことをしているのを
与えているっていうのだと思うわけです。

人も紹介するのじゃなくて、
紹介してあげる。

飲み会も「やってください。」って言うのじゃなくて
セッティングしちゃう。

情報とか面白い経験を伝えてあげる。

こういうこを

”したいと思う人”で、
かつ、”してくれたらありがたいと思ってくれる人”に、
”してあげ続ける。”

これが人脈の定義じゃないかと思うんですね。

おそらくビジネスの先輩方は
皮膚でこんなことはわかっていらっしゃる人が多い気がします。

人脈とは「何か」を与えてさしあげることが出来る人の繋がり。

人脈とは「何か」を与えてさしあげたいとお互い思える人の繋がり。

なのかなって思います。

2.人脈の効果効能

ここまで言うと、人脈の効果効能についても
説明したようなものなんですが、
ぼくはこう思います。

「神社にお参りするようなもの。」

要するに、間接的なものが大きい気がします。

相手に与えてあげたいって思えば、
おのずといろんな経験をしたり、
ビジネスでもいろんなことにチャレンジしたり、
努力を続けたり、
もっと面白い人と繋がりたいと思うようになったりしていくものだと思います。

つまり、自己成長する活動や努力、
自己投資をすることを惜しまなくなるということなんです。

そうすれば、
直接的に自分に働きかけるので、
おのずと成果はでてくるのじゃないかと。

もちろん、直接的に何かを与えてもらうものもあります。

困っているときに人や情報、ヒント、刺激、ライバル心をもらえたり、
友人と呼べる心地よさだったり。

でもそれもこれも、
自己成長する活動や努力、
自己投資をすることを惜しまなくなるということで、
相手から返ってくるおまけみたいなものだと思います。

でこの人とのつながりの人数が多くなることで
貢献ーリターン の循環が大きくなると
なんだかすごいことに引っ張られているという感覚なんですよね。

これをビジネスを長く遣ってこれている人
=成長を続けて生き延びている人は
皮膚で理解なさっているのだろうなって思うのですね。

僕は最初のころぜんぜんわかりませんでしたが、
心地よい仲間や、素敵なメンバーさんに恵まれて
理解させていただけました。

3.結局人脈は作るものじゃない。

こういうふうに考えていくと、
人脈って意図して作るのには無理があると思うのですよね。

なぜかと言うと・・・

”貢献したいと思う人”で、
かつ、”してくれたらありがたいと思ってくれる人”に、
”してあげ続ける。”

というのは
奇跡に近い出会いがもたらすと思うんです。

有名人でも貢献したいと思う人はそんなに居ないものです。

交流会ではこの意味がわかっている人も
あまりいなかったりします。

であれば、「ゆだねる」方がよい気がします。

「人脈が出来ていく」のを、どっしり待てばよいってことなんです。

要するに、
ビジネスを一生懸命してればいいってことになるのかな。と。

たとえば、お客さんのことを考えて
努力していれば、お客さんの中から出会いがあったりすることもあります。

情報発信をブログなり、メルマガでしていたら、
そのきっかけで出会いがあったりもします。

今目の前にあるコミュニティが気に入っているなら
そこで貢献を続けていることで
新たな出会いがあったりします。

第一、貢献できるものがないのであれば
貢献し続けられないのですから、
メインは貢献できるくらい
自己成長や経験や自己投資をしていなければならないって
ことになると思うんですね。

■結論

目の前のビジネスを一生懸命やる。

自己成長する。(ビジネスで、自己投資で、経験を買って)

貢献できる材料や余裕が増える。

まず目の前の人で共感できる人に貢献していく。

次に共感できる人との出会いを大事にして貢献していく。

これを続けていれば
勝手にいつかでっかい人脈と呼べるものができていると思うんですね。

収益は「人」が与えてくれたりしません。

そうであれば楽でいいのですが、現実はそんなに甘くないです。

努力するものにしか成果はないでしょう。

でもその原動力は「人」が与えてくれます。

それは「がんばれ」と言ってもらうことじゃなくて、
「がんばれ」と言うことなんだと思うんですね。

人にがんばれとか言ってがんばろうと思ってもらうには
自分ががんばっている人じゃないといけません。

しつこいですが、
直接的な人 情報 金さえも集まりますよ?

でも、それは2次的なものであって、

「俺がんばんなきゃ。」

これが一番の人脈の効果じゃないかなってぼくは思うんです。

これがあると結構やるもんです。

最後に・・・

冒頭でご紹介した、

「メリットのある人じゃないとぼくは名刺交換しません。」

といっていた彼。
ぼくは最後まで名刺交換してもらえませんでした(笑)

お後がよろしいようで。

以上

今回のトピックは、いかがでしたでしょうか?

このメールにそのままお返事いただくと僕が直接全部お返事しますので
感想、ご質問、ご相談など、ぜひご連絡くださいね。

————————————-

音声版と最新のバックナンバー

【「そんなビジネスで飯が食えるか!」と言わせないためにできる事】
 字で読む:http://www.contentslab.net/2013/10/14/3684.html
 声で聞く:http://contentslab.net/podcast/mix20131014.mp3

【それでも僕は広告をやったほうがいいと思う理由】

 字で読む:http://www.contentslab.net/2013/10/08/3681.html
 声で聞く:http://contentslab.net/podcast/mix20131008.mp3

【魅惑の「でかい話」を狙って成果を出す人、出ない人。】

 字で読む:http://www.contentslab.net/2013/10/01/3639.html
 声で聞く:http://contentslab.net/podcast/mix20131001.mp3

※これより以前のバックナンバーはコチラから

<ポッドキャスト版>好評いただいています。
http://www.voiceblog.jp/contentslab/
<ニュースレター版>
http://www.contentslab.net/category/news-letter

————————————-

【編集後記】

----------------------
※シンガポール勉強会の詳細と申込み開始!
 ーアジアの起業家たちに会える場所ー

12月7日土曜の13時~
お申込みなどはこちらから
↓↓↓
http://www.contentslab.net/singapore-12-2013.html
----------------------

家族でグアムに6日間滞在してきました。

当初の僕の予定を告白すると・・・

5時 起床 仕事。
9時 家族で 朝食
ホテルのプールか海で子供と遊ぶ。
午後 仕事
夜 家族でおいしいものを食べる
就寝前 読書や考え事

こんな素敵なことを考えていました。

が、

実際は台風26号?がグアム直撃で
警戒警報まで出てました。

プールも海も閉鎖。

なんならちょっと寒い感じです(笑)

とはいっても、

確実に「ゆっくり」家族でできたとは思います。

ありがたいなーと。
いろんなことに感謝していた6日間でした。

・・・・・・・・・・

12月7日土曜日。

シンガポールの勉強会申込み開始しました。
場所も確定です。
素敵な会議室、素敵な懇親会場です。

アジアの中心地シンガポールに
アジアでの起業家であるコンテンツラボのメンバーが集結します。

<<シンガポール勉強会の詳細と申込みはコチラ>>
http://www.contentslab.net/singapore-12-2013.html

日程は12月7日土曜の午後です。
~~~~~~~~~~~~~~

各地からお集まりいただくとより面白くなることがわかってきましたので
アジアの中心といってもいいであろうシンガポールでやらせていただきます。

すでにコンテンツラボメンバーの方は
シンガポールはもちろん、マレーシア、タイ、ベトナム、日本
アメリカなどからご参加予定になっています。

濃いエッセンスをもつみなさんと交流いただくのはもちろんですが、
勉強会で”しか”聞けない、トピックもお楽しいただけます。

シンガポール、タイ、ベトナム、インドネシア、フィリピン、
中国、日本など近隣のASEAN諸国方、
ぜひぜひ集まりましょう。

日程は12月7日土曜の午後です。
~~~~~~~~~~~~~~

お早めにどうぞ。

→ http://www.contentslab.net/singapore-12-2013.html

ちなみに各地の勉強会の様子をお見せしますね。

※ロサンゼルス強会の雰囲気とみなさんの声
http://www.contentslab.net/seminar_la_2013.html

※渋谷勉強会の雰囲気とみなさんの声
http://www.contentslab.net/seminar_shibuya_june2013.html

■追伸1:

FaceBookページやYouTubeチャンネルやってます。

このニュースレターとポッドキャストの
FaceBookページやYouTubeチャンネルが実はあります。

・Facebookページはこちら

http://goo.gl/hMxqN

よろしければ「いいね」よろしくお願いします。

・Youtubeチャンネルはこちら

https://www.youtube.com/ContentsLab

いろいろ配信しています。
よろしければのぞいてチャンネル登録してみてくださいね。

個人でもFace Book 結構書き込んでいます。
仕事、プライベート。

そんな書き込み気になる奇特な方は
友達申請するなり、フィード購読でもしてください。

河野のFace Book

http://www.facebook.com/kounotatsuo

最新の記事はこちら