すぐに役立つコンテンツ

【お客さんやスタッフにお願いすることが苦手な人へ】

こんにちは。河野です。
今日も開封して頂き、ありがとうございます。

 ※僕のお師匠さんから「プラスアルファの法則」聞いちゃいました。

※8月24日に河野とお会いできる人集まれ。女と男のパートナーシップライブに参加します。
  → http://bit.ly/1a0qqbR

 ※ロサンゼルス勉強会9月14日(土)申込み受付中。
  → http://www.contentslab.net/seminar_la_2013.html

  詳しくは編集後記で!

それはあるコンサルティングメンバーさんと、
今週定例ミーティングをしていたときのことです。

「お客様の声が集まっていません。」

ビジネスは、鍼、整体、カイロといった店舗での施術のサービス。

お客様は毎日何組もいらっしゃいますので、
声なんていくらでも取れる環境です。

しかも僕が提案したのは、施術と施術の間に
記念写真を先生と一緒に撮影するだけ。

もう100個くらい集まっていてもいいくらいです。

でも答えは0個。”なし”なんです。

もちろん、忙しいっていうのもあります。
何組も分刻みで来院されますので。

でも、この手の話って(できなかった)、
たいてい忙しいことが理由ではありません。

たった、数十秒パシャッと撮影するだけなのにです。

間違いなく、忙しいからじゃなくて、
別の理由が潜んでいるものなんですね。

ミーティングではこの別の理由について
メンバーさんと僕とで議論をしていました。

結果結論らしきものは出たのですが、
「とても深いね」って感じる内容だったんですね。

ということで今日は、
お客様の声をお願いできないことに代表される、
人に何かをお願いすることができない場合の、
ちょっと深いところを、シェアしてみたいと思います。

「○○に協力してください。」

こんな風に、普段から人に頼みにくい人、、
頼まなくたってやっていけている人なんかに、
思い当たったり、刺さる話になっているとうれしいです。

■相手にメリットがないのじゃないかと思う?

お願いできない直接的な理由って単純です。

「相手の方が嫌だと思うのではないか?」

「嫌までいかなくても、メリットがないのじゃないか?」

そう感じるからだと思うんです。

だからこそ、お願いできない。

たとえば、メンバーさんの場合は施術を提供して、
お金をいただくサービスをしていますし、
お客さんもそれをしてもらうために来られています。

だからこそ、

「忙しい中そんなこと面倒なのじゃないか?」

「ましてや写真なんて出すのは拒絶されるのではないか?」

気を使って、そう思うわけです。

でも、実態はそんなことありません。

非常に多くの方がご協力してくださいます。

それは、すでに上手にWebサイトで集客しているライバルを見れば
実証されていますよね。

なのに、
相手は嫌なのじゃないかという風に思ってしまうんです。

■お願いできない人の深層心理

これにはいくつかの心理が働いていることが多いと思います。

意識していることと、
無意識のことがあると思うのですが、
いくつか誰しも当てはまりそうなことをご紹介していきますね。

1.メリット、デメリットでしか仕事の人間関係を考えていない

相手がメリットがないと思って何かをお願いすることをためらう時、
一見相手のことを思いやっているようにも見えますよね。

でも、実際は周りのお客様、仕事のパートナーを無意識に、
メリットデメリット、つまり利害でしか見ていないことの
反射だと思うんです。

報酬と作業の間柄だったり、
商品と代金の間だったり。

もちろん、物質的にはそのとおりなんですけどね(笑)

強くこう思いすぎると、
何かやってあげる。それについてお金をもらう。
という行為以外は必要ないというか、やってあげるべきじゃないし、
やってもらうべきでもないってことになるわけです。

この原因は書いていてもいい気分がしませんよね。

俺は違うって普通は思います。

でも無意識にそうなっていることがあるので
要注意なんです。

2.貸しを作りたくない。

「人はもちつもたれつ」

昔の人はうまいことおっしゃるなって思うのですが、
この考えがないと、誰かにお願いできなくなります。

要するに、貸しを作る。借りを作る。

ひと肌脱いでもらう。ひと肌脱いで上げる。

こういうことをしたくないのじゃないかってことなんです。

これって、要するに、
あなたとは「もちつもたれつ」の
関係になりたくありません。

そういうことになっちゃうんですよね。

人間関係を継続したくない。

ともいえるわけです。

もちろん、こんな冷たいことを、
当人が考えているわけありません。

無意識だと思うんです。

「お客様やビジネスパートナーは人間同士の関係とは
 ちょっと違う。」

そんな無意識の区別があるのじゃないかって思うんですね。

3.本当の自分には人間としての価値がないのではないかと思い込んでいる。

「仕事ではすごいのかもしれないけど・・・本当の自分なんて・・・」

自分のスキルやサービスのレベルをとっても高いところに持ってきた人の中には、
仕事以外のところで何かコンプレックスというか、
劣等感を持っている人も多いと思うんです。

そういう場合は、だからこそ、認めてもらうために
仕事やビジネスを頑張ったというのも一部あると思うんですね。

ビジネスである程度成長してくると、
自信もついてくるので、そういうコンプレックスはなくなっている
ように見えるものの、
実はカバー、メッキを被せているだけで、
「俺なんて・・・」みたいな感じが心の底に残っているときってあると思うんです。

だからこそ、
自分の仕事の価値以外のところで、
自分を応援してもらったり、認めてもらう行為そのものにあたる、
「お願いごとをする。」のに躊躇が出てしまうと思うんですね。

たとえば・・・

カイロのサービスをしているとします。

カイロの収益もよい。収入も増えた。

施術の技術もすごいのでお客さんも問題が解決していて
お礼を言われているとします。

そんなときにサービスとはぜんぜん関係ないお願いごと。

たとえば「お客様のインタビューに出てください。」
なんてお願いをするとします。

そのときにお客様が、

「先生の人柄がいいので、通っちゃうんです。
 だからこそ、できることはお手伝いしますよ。」

とか

「触っていただくだけで、癒されるんですよ。
 だからこそ、できることはお手伝いしますよ。」

こんな風に実質の治療技術とか成果とは関係ないことを
評価してくれるのを聞いちゃうわけです。

普通は逆に喜ばしいですよね?

でも、そう思えないことってあるのですね。

「ってことは・・・俺は結局なにも持っていないのか・・・」

そんな風にショックに思っちゃうわけです。

なぜかというと、

自分に自信がまだ足りないから。

認めてくださっているのに、自分の価値は仕事や
スキルだけだと思い込んでいるからなんですね。

そういう風に感じると嫌だと思うので、
お客様の評価をお聞きするのに躊躇する部分があるわけです。

本来は、しっかりと人として認めてくださっているのに、
自信が持てなくて、そう素直に受け取れない状態なのだと思います。

5.自分一人の実力だという思い込みが強い

これもありがちです。

「俺は努力をしてきた。今の成果は俺の努力の結果だ。」

「俺が歯を食いしばって勝ち取ったのだ。」

こういうパターン。

その場合は、自分でやれるし、自分で勝ち取ると思いすぎると思うから
人にただの「お願いごと」をすることができません。

「相手にもメリットあるでしょ?」
みたいな傲慢さが出ている時は別でしょうが、
普通はやろうともしないはずなんですね。

でも、先輩方は当たり前に思われることですが、
実際は違いますよね。

どれだけマーケティングに優れていても、
どれだけ高品質のサービスを提供していても、
商売は相手がいないと成立しません。

認めてくださったお客様や、
スタッフ、パートナーがいるからこそ存在できるわけです。

価値を価値を認めるという相対するものがなければ
意味をなさないわけですね。

なので、「相手がいないとお前は存在できない」
というのは事実なわけです。

言葉を変えると、
応援してもらって 存在している。

これがビジネス書に書いてあって、

「応援され上手になりましょう」

と、ふわふわしたことが書いてある理由だとも思うんです。

所詮どんなにうまくやっても、
どんなにカリスマ化しても、
応援してもらうという要素がないと自分なんて無価値。

そう受入れることができるかどうかだと思うんですね。

とはいっても、自分だけの力で這い上がったと思っていたり、
這い上がろうと思っている最中には気がつかないと思います。

気がつけるわけありません。

なにせ必死ですから。(笑)

でも、「自分一人なんてたいしたことない。」

という悲しいというか、心地よい事実をスッと受入れると、
人にお願い事ってできると思うんですね。

だって、お願いしても、しなくても、
助けてもらっている事実は変わらないので、
同じなのじゃないの?ってことなんです。

6.応援することでバランスを保つってことに気がつかない。

人は何かを過分に与えてもらった場合、
そのあぶれたものを返さないと落ち着かないそうです。

”返報性の法則”という心理学の言葉もありますが、
それもその一種ですよね。

何か5を返してほしくて5のものを与えたときに、
8のことが返ってきたら、3を返さないと気がすまないってことなんです。

落ち着かないってことですね。

「やった!得した!ラッキー」

ってのも確かにあるとは思うんです。(笑)

でも、それが積み重なると、
無意識に返してしまうし、返さないと気が重くすらなるそうなんですね。

わかりますかね?

整体の治療で20分 5000円払ったとします。

毎回、先生はその日の課題が終るまで延長してくれて、
参考になる資料までコピーしておいてくださる。

話も頷きながら聞いてくれる。

これが毎回続いていると、
返したいものがすごくたまっていくんですね。

で、バランスをとりたくてしょうがないので、
助けてほしいといわれると逆にほっとするというか、
喜ばれることすらあるってことなんです。

メリットとか、得とかじゃないし、
応援してあげたいから一肌脱ぐとかでもないわけです。

ただ、たくさん与えてもらったものを
お返ししてバランスをとりたい。

そういうことがあるってことなんです。

つまり、「何かをしたいからする。」ということが
存在するわけです。

そう思えば、普段から最大の価値を提供していると思っていて、
実際提供しているし、これからも提供し続けるつもりなら、
逆に「お願いして受け取る」ってことは
しなければならないことの一つだとも思うんわけです。

・・・・

わかりますかね?

結論的なものにいきましょう。

つまり・・・

--------------

ビジネスは一人では成果を出せないし、存在すらできない。

相手への価値を最大化する努力を続けていけば、
貢献しているし、していこうという自信がつく。

貢献度が高ければ、人として応援しれたり、助けてくれるようになる。
このご好意は自信をもって受け取れる。

これを相手にもして差し上げるし差し上げたくなる。

--------------

こういうことが腑に落ちると、
人へお願いってできるようになるのじゃないかと思います。

あ。すべての方にお金を頂かずに奉仕するとか、
身を削るとか、単純なことじゃないと思います。

当然ビジネスなのですから、
いただいているお金がないのに闇雲に
時間という貢献をしていては
ぜんぜん儲からなくて苦しいだけです。

そうじゃないのですね。

自分の価値をあげる努力を最大限していくことには、
いろんな意味があると思います。

それは相手やお客さまとの関係によって
形はちがうでしょう。

結果、物理的な取引だけじゃない次元で応援してくださる人
応援して差し上げたい人とは 人間としてつきあいが深くながくなっていく。

こう思っていれば、
何か応援してほしいことがあれば
すんなりお願いできるのじゃないかなって思いますし、
宝物になるのかもしれませんね。

僕も今後も自分の価値をあげる努力を最大限していきつつ、
応援してくださる人が増えて
自分の価値をあげる努力を最大限している人で
応援したい人も増やしていければいいなって思っています。

何者でもない人がそれぞれ努力して
自信をつけて、お金も稼いで、
そういう人同士が応援されて、応援する関係。

そんなのがナポレオンヒルさんのいう
マスターマインドってことなのかもしれません。

さて、みなさん。

こういう話。

お好きでしたか?(笑)

・・・・・・・

とはいっても、
具体的にお客様やビジネスパートナーと心理的な壁を感じていて
解決したいなっていうような場合なんかは切実だと思います。
個別の無料相談が必要なら利用してみてくださいね。

以上

今回のトピックは、いかがでしたでしょうか?

このメールにそのままお返事いただくと僕が直接全部お返事しますので
感想、ご質問、ご相談など、ぜひご連絡くださいね。

————————————-

音声版と最新のバックナンバー

【「自分に投資する」ってなんなのさ?】

 字で読む:http://www.contentslab.net/2013/08/06/3588.html
 声で聞く:http://contentslab.net/podcast/mix20130625.mp3

【いい感じでお客様の声を集めちゃうコツ】

 字で読む:http://www.contentslab.net/2013/07/30/3586.html
 声で聞く:http://contentslab.net/podcast/mix20130625.mp3

【人にお金を払って仕事してもらう時の失敗を3つ】

 字で読む:http://www.contentslab.net/2013/07/23/3584.html
 声で聞く:http://contentslab.net/podcast/mix20130625.mp3

※これより以前のバックナンバーはコチラから

<ポッドキャスト版>好評いただいています。
http://www.voiceblog.jp/contentslab/
<ニュースレター版>
http://www.contentslab.net/category/news-letter

————————————-

【編集後記】

*僕のお師匠さん。
*キャンプと金運神社にいきました。
*9/14ロサンゼルス勉強会。
*8/24新宿で会いましょう。

<<■僕のお師匠さんからのプレゼント。>>

僕には足を向けて寝られないお師匠さんや、
恩人と勝手に思っている人がいます。

今日はその中でも、お師匠さんをご紹介させてください。

お名前は平賀正彦先生。

インターネットのコンサルティングをされている中では
僕の知る限る最大規模でなのではないかと思います。

僕は会社員だった昔。7年前からお世話になりました。

忠告を無視して会社を辞めて、
結果そのとおり苦戦して、
創業して「だめかな」って思ったことが僕には2回ありました。

そのほとんど泣いている?瞬間に

”ドン!”

と刺さるアドバイスと支援をして頂いたこともあります。

(僕の起業物語の音声「ある起業家の失敗から学ぶ」をお聞きの方は
 このエピソードはご存知かと思いますが)

そのことを僕は今でも忘れません。

今でもなんというか、怖い上司というか、できる先輩というか、
”頭が上がらない人”って表現が自分では気にいっています。(笑)

方向性を確認する意味でも、
小さいことは数えられないくらい影響を与えていただきました。

また、圧倒的な数のクライアントさんが集団となっていますので、
志の高い貴重な同門のお仲間と縁を得ることができたのもとても大きいです。

今でもその集まりには僕も参加させていただいていますし
個人的に仲良くさせていただいて、みなの背中を追いかけさせていただいています。

明文化されているネットマーケティングのノウハウはもちろんなのですが、
「永続的にビジネスで成果をあげるために必要なこと。」
を常に学べるコンサルティング組織なのじゃないかなって思います。

もう実務をしてお働きなる必要ははっきりいってないご成功をなさっていると
思うのですが、今でも自分の時間を使って起業家、起業予備軍の方への
コンサルティング業務を現役でしていらっしゃいます。

そんな平賀先生から学ばない手はないのではないかなとも僕は思うんですね。

「永続的にビジネスで成果をあげるために必要なこと。」
を学びたければ門をたたくことを僕はお勧めします。

そう感じる僕のメルマガの読者さんに向けて、
平賀先生から特別なオファーとメッセージをいただきましたので、
この場でご紹介させていただきますね。

-----------------------

河野竜夫さんのメルマガを購読されている皆様、こんにちは。

平賀正彦と申します。

「神田昌典氏のネットマーケティングを担当し、菅野一勢氏を指導した」

初めての方もいらっしゃると思いますので、
簡単に自己紹介をさせていただきます。

私がネットビジネスを始めたのは2001年暮れ。

サラリーマンをやりながら副業で情報商材を販売し、
そのやり方を菅野一勢さんなどに教えて、多数の成功者を輩出してきました。

菅野さんは10年間在籍している最古参会員となっています。

また、河野竜夫さんも7年間会員としてご入会いただいています。

そして、神田昌典さんのネットマーケティングも、
軌道に乗るまで3年間ほど担当させていただきました。

今では多くの成功者に恵まれ、フォレスト出版やダイヤモンド社などから
合計5冊の本を出版いたしました。

ご入会いただいた会員さんの累計は5000人以上になると思います。

「プラスアルファの知識を得て、成功を加速させる」

さて、今回皆様へご連絡しましたのは、
次のことをプラスアルファすればさらに業績が上がると思ったからです。

プラスアルファは3つ。

1.お金を掛けない方法~その1

ホームページの成約率を2倍に上げれば、売上も2倍になる。

これはまったくお金を掛けずに、売上げを倍増する方法です。

例えば、見出しや写真を変えただけで、
成約率が2~3倍になったという話はよくあることです。

つまり、アクセスが少なくても業績が上がるという手法です。

最近ではスマートフォンの成功事例も続出していますね。

2.お金を掛けない方法~その2

ソーシャルメディアを使った集客方法を強化する。

フェイスブック、ブログ、YouTubeなどは無料で使える媒体です。

これらを最大限に活用することで、無料での集客を可能としていきます。

また、スマートフォントの相性も良いので時代にマッチしていますね。

すでに多くの方が使っている媒体ですが、
使い方が間違っているために成果が出ていないケースを目にします。

3.お金を掛ける方法を少しずつ取り入れる

お金を掛けない集客方法というのは魅力的ですが、
時間が掛かるということと、見込み客が薄いという側面があります。

それを解決するには、効果的に少額のお金を使うことです。

例えば、PPC広告で売れるキーワードを見つければ、
少しお金を使うことで濃い見込み客を集めることができます。

先日も、私自身のPPC広告セッティングを変えたのですが、
成約数は変わらずに3割の費用が削減できました。

これらの手法を使って、月収100万円以上の方が続出しています。

その成功のポイントは、他業種の成功をマネすることですね。

私の元にはさまざまな業種のクライアントさんがご入会されています。

良いところを参考にして、皆様のビジネスに応用することができるのです。

成功事例を”マネすること”が最短距離で成功する方法です。

■このメルマガを読まれている皆様へ特別なプレゼント。
お申込期限;日本時間8月16日(金)23時59分まで。

ご入会される際に、
申し込みフォームの備考欄に「河野メルマガ」と入力してください。

そうすると、次の特典を受けることができます。

1.私への個別相談をご入会日より「60日間・回数無制限」といたします。

通常は1ヶ月に4回の個別相談としていますが、回数無制限となります。

2.SEOの内部対策を施した売れるテンプレートを配布いたします。

こちらは、会員様にご好評をいただいている最新テンプレートです。

3.その他、通常の会員と同じ特典を受けることができます。

詳しくはサイトをご覧ください。

●ゴールド会員の詳細はこちらから(特典は8/16まで)
http://www.hiragamasahiko.jp/support_menu.html

●ご入会を迷われている方には、事前の無料相談も行っております。
http://www.hiragamasahiko.jp/soudan.html

-----------------------

※期限は日本時間8月16日(金)23時59分まで。
 ぜひ、本物に触れてみてください。

<<■キャンプと金運神社にいきました。>>

家族で夏休みらしいことをするぞ!
(ただし海だと僕のエゴと思われるので海以外で。w)

ってことで山中湖にキャンプにいってきました。

キャンプといっても、
我が家の女性陣が虫嫌い、汚いトイレはだめっておっしゃるので、
トイレも風呂も電気もあるコテージです。

でも、炭、薪で飯ごうすいさんしたり、

初めて使いましたが、ダッジオーブンで
ピザを焼いてみたりと、とっても楽しかったです。

僕が。(笑)

おまけに娘に帰宅して言われた一言がこれ。

娘:「パパの好きなこと付き合ったんだから、
   来週はディズニーランドだよね?」

僕:「そうだね、パパとっても楽しかったよー・・・っておい!」

仕事では”価値”とか”貢献”とかえらそうにいっていますが、
無価値な僕でした。(笑)

でも楽しかったですよ。本当。

で、富士山に行ったついでにある神社にいってきました。

その名も金運神社。

7年前に聞いて、
会社員のころにお参りして依頼のお礼参りです。

ビジネスでここまでやってこれたお礼と、
今後の決意ってことですね。

でも行ってびっくりしました。

7年前は、富士山のふもとの山道(林道)を
ひらすら上って、驚くほどひっそりとある祠だけだったんです。

それが今では有名になって、
鳥居、売店、トイレまでありました。

どんどん車も登ってきているんですよね。

そして、1万ー3万くらいのお札が飛ぶように売れていきます。

神社も自ら金運をつかまれたみたいですね。(笑)

すっかり有名なので「金運神社 富士山」なんて
探すと出てきます。

興味がある方で宗教的に問題ない方は
観光がてらいってみても面白いと思いますよ。

<<■8月24日土曜日に新宿でお会いしませんか?>>

8月24日土曜日に新宿でお会いしませんか?

ちょっとした「集い」へのお知らせです。

今度の 8月24日朝11時から
コンテンツラボメンバーでもある新宿でイタリアのカウンセラー英里圭さんが
トークライブをされます。

これに僕も参加します。トークにも参加させていただく予定です。

テーマは、

”男性と女性のパートナーシップについて。”

・女性で男性をお客様にしたい人。
・男性で女性をお客様にしたい人。
・男性で女性のスタッフやビジネスパートナーと信頼関係を作りたい人
・その逆
・プライベートで異性とうまくやっていきたいひと。
・カウンセリングやコーチングのビジネスにおけるアプローチに興味がある人。

こんなところだろうなっておもいます。

興味がある方は当日お会いしましょー。
内容と申し込みはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓

http://bit.ly/1a0qqbR

お会いできるのを楽しみにしています。

<<■ロサンゼルス勉強会>>

9月14日のロサンゼルス勉強会も申込み開始しています。

<ロサンゼルス勉強会9月14日(土)申込み受付中。>

http://www.contentslab.net/seminar_la_2013.html

(場所はサンペドロの海の見えるいい場所です。)

お会いするのを首を長くして待っています!

■追伸1:

渋谷での勉強会 最高でした。

8月10日の渋谷での勉強会 おかげさまで満員御礼。

ありがたいことに会場は満員御礼。

ブラジルから、フランスから、イタリアから、
シンガポールから、エクアドルから、アメリカから。
そして日本からのご参加者で、
盛況に終わることができました。

懇親会の出席も1名を除いてみなさんご参加くださり、
二次会にもほとんど引き続きお出になられていたので
よいご縁やエネルギーが生まれていたのかなってとってもうれしかったです。

で、実際の内容はまたおってシェアさせていただくとして

とにかく外部の方に

「コンテンツラボメンバーズの方たちは
 例外なくみなさんよい人で、エネルギッシュで、よいエネルギーが生まれいますね」

って、いっていただけたのが
一番うれしかったです。

ありがたい仕事してるなーと。シミジミ。

こういう会って何気に僕が一番エネルギーをもらうので、
終わると、結構感情があふれちゃうんですよね。

なのでせっせと書いてます(笑)

また続けていきたいと思います。
みなさん 最高です。

■追伸2:

FaceBookページやYouTubeチャンネルやってます。

このニュースレターとポッドキャストの
FaceBookページやYouTubeチャンネルが実はあります。

・Facebookページはこちら

http://goo.gl/hMxqN

よろしければ「いいね」よろしくお願いします。

・Youtubeチャンネルはこちら

https://www.youtube.com/ContentsLab

いろいろ配信しています。
よろしければのぞいてチャンネル登録してみてくださいね。

個人でもFace Book 結構書き込んでいます。
仕事、プライベート。

そんな書き込み気になる奇特な方は
友達申請するなり、フィード購読でもしてください。

河野のFace Book

http://www.facebook.com/kounotatsuo

最新の記事はこちら