すぐに役立つコンテンツ

【目の前に転がるビジネスを拾って稼いでみた。】

こんにちは。河野です。
今日も開封して頂き、ありがとうございます。

「金儲けしたいなら、何かを”生み出す”必要はない。”気づく”ことだ。」

そんなふうに昔読んだ本に書いてありました。

そのときは、よく意味がわかりませんでした。

「商売をするなら、何かネタを探さないと・・・。」

そう思っていた会社員の僕には、まったく刺さらない言葉でした。

同じ時期に読んだビジネス書に、
ある起業物語が書いてありました。

売れ残っているホテルや旅館の格安販売をすることから開始した
「一休ドットコム」。

今では、一般的な予約サイトになっていますが
当時は画期的でした。

創業者は営業を夜遅くまでしていて、
成果がでない中、空を見上げて高級ホテルに空室が目立つなと
思った瞬間ひらめいたそうです。

そこで売れ残りの部屋を格安で転売するサイトを開始して
大当たり。

僕は思いました。

「どう考えても”生み出し”てるじゃん!」

「やはり、早くビジネスのネタを”探さないと””生み出さないと”!」

空を見上げたり、本屋をぶらぶらしてみたり。
書籍を読み漁ったり。

・・・あれから7年。

僕は起業前のサポートをしているクライアントさんにこう言います。

「商売のネタは○○さんの、目の前に落ちていたりします。
 それに気がつくかどうかですね。」

今はそう思っています。

それだけ成果の出たものを見てみると、
”生み出した”より”気がついた”だけってのが多いからなんですね。

ということで今日は、
ビジネスのネタが目の前に落ちているかもねって話をしてみたいと思います。

■建築会社で働いている。

クライアントのメンバーさんに
海外の建築会社で働いていらっしゃる方がいます。

起業はもちろん目指しています。

副業から初めています。

で、何をやったか?

ご年齢もそれほどヤングではありません。
つまり経験をしてきているってことです。

であれば当然

「商売のネタは○○さんの、目の前に落ちているはず」

これを元にミーティングを続けました。

考えたことは目の前に流れているお金のことです。

・建築会社としていつもお金を使っているものは?

・建築会社にいつもお金を使っている人は?

・取引業者で羽振りのいい人いない?

・今の仕事って派遣とか外注でまかなっているものはない?

こんな感じ。

結果、どうも建築図面を書くという仕事については
外注に出すことが多くてお金が流れていそうです。

ご本人もたまに使うとのこと。

具体的なサービス名称は濁しておきますが、
そのサービスの需要を確認すると
結構あります。

ライバルも存続できているようです。

これが”気がつく”ということなんですね。

あとはそのサービスの会社というか
サービスを立ち上げるだけ。

結果、うれしいことにご注文が来ました。

目の前に落ちているものを拾うって、
こういうことだと思うんです。

■お金がどこで動いているか?

目の前のことって、自分のいる今の世界の中って
ことなんです。

ちょっと机上で練習してみましょう。

日本のあるメンバーさんは、
ご実家をリフォームしたことがあるそうです。

お立場は会社員。

でそのときお金が何百万と支払われているわけです。

で、その工務店は職人に数万数十万ずつ分けて支払うことで
工事が成り立っていることに気がつきました。

ここにお金の流れがあるわけです。

で彼は思いました。

「俺でもできんじゃね?」

で、できちゃっています。

ご本人はもともと、
センスと頭の良い方であるっていうことは差し引かなければならないでしょう。

でも「生み出し」てはいませんよね。

離婚を3回したことがあるとします。

そのとき離婚相談したカウンセラーや行政書士、弁護士の先生が
しょぼかったとしましょう。

「あなた、よくこんなのでお金もらってますね?」

そんな人いっぱいいるかもしれません。

でも、そこにはお金が動いているわけです。

だって、それで生活しているわけですから。

「じゃ、私でもできんじゃね?」

これが「気がつく」ってことなんですね。

自分が会社で研修担当をしているとします。

実際はくそ面倒くさいとしか思っていないかもしれません。

でも、毎年春の新人研修と管理職研修には
業者に3日間で140万 みたいな見積をもらって、
支払っています。

かといって研修講師がたいしたことあるかというと、
別にたいしたことない、「ただの偉そうなおっさん」
だったりしますよね。(笑)

「じゃー俺ができるんじゃね?」

これが「気がつく」ってことなんですね。

もちろん、需要とマッチしなければなりません。

でもお金が動いているものなら
需要があるってことなんです。

もちろん、最初は数十万かもしれません。
下手したら数万かもしれません。

でも、

”生み出そう”としている1年間、3年間の
100万倍価値があるし、

自分のステージが跳ね上がると思うんですね。

こういうネタを伝えようとするのも、
ここに行き着きます。

・待っている

・探している

・勉強している

・生み出そうと唸っている

こういう時間は、
何もやっていない=先送りにしている時間です。

それよりも、目の前の転がっているビジネスをはじめて、
1mだけ進んでみるといいと思うんですね。

3年以内起業した人のアンケートとるとこんな感じだと思うんです。

「3年以内に倒産する企業の割合は70%。
 そのうち3年間で待ち続けた時間の長かった企業90%」

完全に想像ですが、
まんざらでもないかと。

すごろくで6面全部6になっているサイコロを探しているより、
目の前の普通のサイコロを振ってしまったほうが
前に進んでゴールまでいっちゃうんじゃないかと思います。

この話。すでに起業していても同じです。

目の前のお客さん、見込み客に集中するほうが
実はお金が早く落ちてくることって多いなって感じます。

となりの芝は青く見えますよね。

以上

今回のトピックは、いかがでしたでしょうか?

このメールにそのままお返事いただくと僕が直接全部お返事しますので
感想、ご質問、ご相談など、ぜひご連絡くださいね。

————————————-

音声版と最新のバックナンバー

【”言い訳”と”格好つけ”の憂鬱】

 字で読む:http://www.contentslab.net/2013/07/09/3580.html
 声で聞く:http://contentslab.net/podcast/mix20130625.mp3

【儲かる”お宝”を持ってるのに気がつかない人、ガラクタを大事にする人】

 字で読む:http://www.contentslab.net/2013/07/02/3572.html
 声で聞く:http://contentslab.net/podcast/mix20130625.mp3

【あなたが儲けるのに”足りない”ことを数字で裸にしちゃう方法】.

 字で読む:http://www.contentslab.net/2013/06/25/3567.html
 声で聞く:http://contentslab.net/podcast/mix20130625.mp3

※これより以前のバックナンバーはコチラから

<ポッドキャスト版>好評いただいています。
http://www.voiceblog.jp/contentslab/
<ニュースレター版>
http://www.contentslab.net/category/news-letter

————————————-

【編集後記】

シンガポール~マレーシア~タイの弾丸渡航から
帰ってきました。

2日目はマレーシアのジョホールバルで
不動産仲介や賃貸管理をされている多幾さんにご案内いただきました。

僕たちのコンサルティングのコンテンツラボ メンバーズさんでもあります。

シンガポールのことを前日案内していただいてから
だったので
シンガポールと近接したジョーホールバルをマレーシアが
シンガポール化したい都市開発計画とかすんなり理解できました。

道中、不動産のイロハを教えていただきまして、
とっても勉強になったのはもちろんです。

ご自身が投資家でもいらしゃりつつ、
事業家でもあるので、視点が柔軟で、
秀逸な解説に思わず買ってしまいそうになるほどでした。(笑)

どうしようもない物件の事例や、
資産を守るってこういうことみたいな話は
リアルすぎて納得。

でも、やはりここでも最高に面白かったのは
多幾さんご自身のお話です。

まだとてもお若い方なんですが、
以前は中国で別の会社経営をなさっていて、
その会社を売却後 マレーシアに来て
不動産事業をなさっています。

起業家としての中国とんでもストーリーから始まり、
マレーシアにいたるまで。
そのへんの下手なビジネス書の100倍は面白い。

おまけに2人のお子さんのパパでもいらしゃいまして
教育についてのお考えについては
僕も帰りの道中までずっと考えていたほど
気づきをいただきました。

とにかく感謝しかありません。

あ。ちなみに多幾さん。
お忙しい方なので「ちょっと会いたい」というのには
ご対応いただけないと思います。

ただ、不動産購入に踏み切りたいとか、
海外で修行がしたいなんて場合は
ぜひ連絡してみてくださいね。

その後は、ぷーけっとで強引に半日よってサーフィン
バンコクで打合せや面会へと続きました。

その辺も、またシェアさせていただきますね。

Facebookに渡航記がのっています。
→ https://www.facebook.com/kounotatsuo

あと、お知らせです。

8月10日の勉強会も申込み開始しています。
こっちも海外在住帰国組も多数ご参加されます。

リアルな海外ビジネス話もインタビューもしちゃいます。

マックスで20名くらいはいけそうです。
お申込みはこちらです。

<8月10日の勉強会申込みはコチラ>
http://www.contentslab.net/seminar_shibuya_june2013.html

9月14日のロサンゼルス勉強会も申込み開始しています。

<ロサンゼルス勉強会9月14日(土)申込み受付中。>
http://www.contentslab.net/seminar_la_2013.html

(場所はサンペドロの海の見えるいい場所です。)

お会いするのを首を長くして待っています!

■追伸1

-副業から3つのビジネスを軌道にのせた話-

リリースしました。

メンバーさんでもある丸山さんとの対談。
無料起業家インタビューシリーズの第4段です。
すこぶる盛況です。

前回の配信の音声。時間が足りなくて
やはり後半は別途まとめて起業家インタビューとして
まとめさせていただきました。

「やっとこのポッドキャストのテーマにふさわしいネタですね!」

なんてコメントももらったくらいです(笑)

なにはともあれ面白いです。ぜひお聞きください。

-------------------

副業から3つのビジネスを軌道にのせた話

理想的な起業を果たした人が新潟にいます。
せどり、輸入販売、アドセンス。それぞれのコツを具体的に聞き出しちゃってます。

株式会社メディソリーゾ 丸山昭二さん × コンテンツラボ代表 河野竜夫 編
0円

<お聞きになるにはコチラから>
http://www.contentslab.net/kigyokataidan/maruyama-san.html

-------------------

丸山さん ありがとう!

■追伸2

(お知らせ)

予定されている勉強会です。

<東京:8月10日の勉強会申込みはコチラ>
http://www.contentslab.net/seminar_shibuya_june2013.html

<ロサンゼルス:9月14日(土)の勉強会申込みはコチラ>
http://www.contentslab.net/seminar_la_2013.html

ご興味のある方、ぜひぜひお会いしましょうねー。

ロスのメンバーさん起業家さんもたくさんいらっしゃいますよ。
もちろん日本人です。

■追伸その3

このニュースレターとポッドキャストの
FaceBookページが実はあります。

http://goo.gl/hMxqN

よろしければ「いいね」よろしくお願いします。

あと個人でもFace Book 結構書き込んでいます。
仕事、プライベート。

そんな書き込み気になる奇特な方は
友達申請するなり、フィード購読でもしてください。

河野のFace Book

http://www.facebook.com/kounotatsuo

最新の記事はこちら