すぐに役立つコンテンツ

【”言い訳”と”格好つけ”の憂鬱】

こんにちは。河野です。
今日も開封して頂き、ありがとうございます。

「まだまだイケるかな。」

こんなふうに僕は結構安心していたりします。

もちろん自分の”モテ度合い” じゃありません。(笑)

こればっかりは人生でそう思ったことは
小学三年生でチョコを3つくらいもらって
人生で最初で最後のモテ期をすごした時だけで、
肝心の思春期以降は1分もありません。

そうじゃなくてですね。

「まだまだイケるよね。食えなくなることはないかな。」

こういう意味です。

自分なりに”不動の実績を上げたぜ”なんて思っていません。

ビジネスを”わかっている”なんてことも思っていません。

そういう理由じゃないのです。

単純に相対的な話なんです。

ビジネスって
自分が絶対的にすごいとか実は関係なくて、
相対的にライバルより1歩すすんでいれば
お金が稼げる世界だと思うんですね。

なのに、才能や資質にあふれる人たちが
ライバルにならずにすんでいるのをよく見るからなんです。

なぜなら土俵に上がる人、ステージに立つ人、
応募する人、試合に出る人があまりに少ないと思うからなんです。

やりさえすればこの人もあの人もすごいのじゃないのかなー。

なんて思うのですが、
なぜかリングにたつことはありません。

で、その根本の理由も実ははっきりしていて、

・やる気

とか

・ガッツ

とか。

そういうものじゃないなって感じます。

邪魔をしているのは、”言い訳”と”格好つけ”
この2つの要素だと思うんです。

ということで今日は、才能あふれる人が
ビジネスの世界にはいらない最大の理由
言い訳と格好つけについて僕なりに解説してみたいなって思います。

あ。僕なりに思うだけですよ?

本当は違うかもしれませんが
数%の人には当てはまるかもなって感じで聞いてください。

■1分で診断。あなたは大丈夫?

”言い訳”と”格好つけ”の憂鬱に当てはまるか、
ちょっと副業・起業チェック診断をしてみましょう。

”当てはまるもの”に○をしてみてください。

1.養う家族もいるので毎月ビジネスに使えるお金がほとんどない。
 

2.副業でビジネスをしようと思うんだけど家に帰ってきても
  いまいちやる気がでない。なぜだか理由もわからない。

3.「好きなもの」「引き寄せ」という言葉を聞くとテンションがあがる。

4.いいアイデアさえあれば・・・今の場所に住んでいなければ・・
  と残念に思う。

5.まずは資金をためなければ・・・と焦る。

6.帰宅は22時、起床は7時、休みの日は子守。時間がとにかくない!

7.請負業や斡旋業などだれしもやっている当たり前のビジネスに魅力を感じない。
  

いかがでしょうか?

3つくらい当てはまるとしたら、
土俵に上がればすごいのに
あがらないのでライバルを安心させ居る人といえるかもしれませんね。

逆に副業や起業してうまく行く人診断チェックもやってみましょうか。

1,平日も土日も家族との時間にあてないといけないので
  朝早く起きて作業をしている。
  進まないこともあるけどとにかく起きて作業している。

2.ビジネスを行うための毎月のコストは数万でいいのだけど
  そのお金は家計から出せる余力がないので
  (家族が許さないので) 
  文字おこしなど ほとんど内職のような作業を請け負って
  並行して小銭を稼いでいる。

  
3.テレビはまったく見ない。友達との約束も大切なものじゃない場合は
  減らしている。

4.「引き寄せ」とか大好きだけど、そんなこと言ってて儲かる気がまったくしない。

5.儲かるかもしれないものは、とりあえず試してみようと思う。

6.配偶者やパートナーに”真剣に”ビジネスをしたいのだと理解を求めたことがある。

7.人生でお金で困ったことがある。

どうですか?
これも3つくらい○がある人は、
すでにうまくいっているか、
うまくいくべくしてうまくいく人かもしれません。

なんだかこんなの押し付けてたら
ブラック企業の代表選手みたいですが、
あくまで自分の島で大将をしたいならの話です。

■それが人情

人間だれしも、格好つけたいものですし、
「いい言い訳を探しているものだと思うんです。

それが自然な姿だと思うんですよね。

だからこそ、

自信がない時にはうまくいかない場合、
うまくいっていない場合の言い訳をみつけて、
かつ格好がつくものを探してしまうんだと思うわけです。

画期的っぽくて、社会の役にたっているっぽくて、
自分の好きなことであるっぽいビジネスを探すんだと思います。

逆にありきたりのものの場合は、
うまくいかないと、

「儲かると思ってやったくせに、うまくいかせられなかった
 間抜けなやつ」

と格好がつけられないし、
言い訳できない感じがするのでやれないってのもあると思うんですね。

で、「○○のビジネスはちょっとイメージじゃない」
みたいな話になるのかと。

かといって別のことをやるかというとそうでもありません。

確実にうまくいくものしかやりたくない。

なぜなら格好つかないから。

だから、どうせ成功率がわからないものをやるなら、
格好がつくものをやりたい。

こうなることってよくあります。

時間もそうなんですよね。

言い訳と格好つけでゆれがちです。

朝早く起きてやるとか、
疲れているのに仕事から帰ってきてやるとか、
そうできるものじゃないのです。

なぜなら、「しんどいから」(笑)

そういう習慣を作っていないからってだけです。

お菓子を食べ過ぎないようにする。

こういうことと同じはずなんですが、
お菓子って

「いつ死ぬかわからないんだから
 好きなものを好きなときに食べるほうが幸せ」

とか思うことってありますよね?

あれと同じです。

”しんどい”のを正当化したいのだと思うんですよね。

本音では。

人間ならほぼそうじゃないかと。僕ももちろんそうです。(笑)

それ以上でも以下でもありません。

なんですが、

「ビジネスをしたいのですが
 しんどいことができなくて、つい、さぼっちゃうんです。」

と自分で自分を納得させるなんて普通できません。

なので、ここで言い訳と格好付けが登場するのじゃないかと。

「なるほど、成功法則によると
 やりたいことは、思えばいつか降りてくるのか。
 そしてそれは勝手にどんどん進めちゃうものなのだな。
 じゃー今のこれは そうじゃないから やっぱり
 無理してやるべきじゃなかったんだね。
 あぶないあぶない。」

みたいな。(笑)

くどいですが
僕を含めてだれにも当てはまる人間のサガみたいなものじゃないかって
思うんですよね。

でもここに”はまる”か、”無理をして抜けるか”
で大きな差が出る気がします。

■Aさんの場合

僕のメンバーさんでAさんという方がいます。

副業としてビジネスを開始されています。

昼間の仕事があります。
お子さんもいらっしゃいます。

チャレンジしてもいい代わりに、
自分の時間やお金は自由に使えないそうです。

それが家族の約束だとか。

言い訳と格好つけの憂鬱に悩まされても
誰も非難できるものじゃないと思うんですよね。

で、Aさんの日常はどうか?

朝5時またはそれより前には起きて出勤(正確には家族が起きるまで)まで
ひたすら作業。

土日など家族をほったらかさない時間のある隙をねらって、
内職をされています。

聞き間違いじゃありません。内職です。

で、広告費や勉強代など(もちろん僕らのコンサルティングフィー)
の種銭を作っているわけです。

これ、ご本人は軽くおっしゃいますが、
そうできることじゃありません。

「やる」

ってこういうことなんだろうなって
つくづく思います。

僕が口で「とにかくやるってのが大事なんですよ!」
なんて言うのとは質の違う 重みの違う

「やる」

がここには存在します。

ご本人も成果のイメージは沸いていないかもしれません。

「そこまで俺はできないな。」

と聞き流す人もいるでしょう。

でもそれは言い訳と格好付けでしかないことは
間違いないと思います。

怖いけど・・・勇気をひねり出してやってみる。

しんどいけど・・・まーちょっとづつけで続けてみる。

こういうのがやるってことかなって思うんです。

いかがですか?

僕自身も「ヤレ」というだけの
格好付けで言い訳の名人にいつしかならないように
気を引き締めようと思った今日この頃です。

まー。

価値観も人生も人それぞれ。

好きなようにすればいいのですけどね(笑)

本当「余計なお世話」

でも・・・

今思っている”それ”も、

・言い訳か

・格好付け

のどっちかじゃないですかね?

「あいつにどう思われるのだろう?」

「俺なら○○さえあれば、できるはず。」

「儲かればいいってものじゃない。」

「あそこまでして稼ぎたくはない。」

今思っている”それ”も、

・言い訳か

・格好付け

のどっちかじゃないですかね?

白状しましょう。

僕が自分で”そう”思うときは
100%かっこつけているか、言い訳です(笑)

以上

今回のトピックは、いかがでしたでしょうか?

このメールにそのままお返事いただくと僕が直接全部お返事しますので
感想、ご質問、ご相談など、ぜひご連絡くださいね。

————————————-

音声版と最新のバックナンバー

【儲かる”お宝”を持ってるのに気がつかない人、ガラクタを大事にする人】

 字で読む:http://www.contentslab.net/2013/07/02/3572.html
 声で聞く:http://contentslab.net/podcast/mix20130625.mp3

【あなたが儲けるのに”足りない”ことを数字で裸にしちゃう方法】.

 字で読む:http://www.contentslab.net/2013/06/25/3567.html
 声で聞く:http://contentslab.net/podcast/mix20130625.mp3

【副業から起業までたどりついた人のリアルな話】

 字で読む:http://www.contentslab.net/2013/06/18/3555.html
 声で聞く:http://contentslab.net/podcast/mix20130618.mp3

※これより以前のバックナンバーはコチラから

<ポッドキャスト版>好評いただいています。
http://www.voiceblog.jp/contentslab/
<ニュースレター版>
http://www.contentslab.net/category/news-letter

————————————-

【編集後記】

シンガポール~マレーシア~タイの弾丸渡航の
途中で書いています。

1日目のシンガポールでは、
ポッドキャスト経由でご縁ができて、
ベトナム、サンフランシスコの勉強会にも
シンガポールからかけつけてくださった
現地のAさんにべったりアテンドしていただいて、
充実しまくりでした。

「なぜみんなシンガポールを選ぶのか?」

をすこしでも知れればということで、
比較的現地に住む方がローカルの方の生活パターンに沿って
案内していただきました。

1mmだけ、なぜみなさんが選ぶのかわかった気がします。

アジア全域、欧米にビジネスを展開する上での
拠点として安全。効率的。フェア。便利。心地よい。

こういうフレーズなんだそうですが
僕でもわかった気がしました。

Aさんはリアルに中国、タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピンへと
商売をされる起業家さんなので、
本当そうなんだろうなと納得の理由でした。

にしても、シンガポールよりご本人の
ストーリーが面白すぎて、話をしていた時間のほうが長かったと思います。

いつもアジア各国で戦い、
週末だけゆっくりなさる中その貴重な時間をいただけて
刺激までもらえて、感謝してもし足りません。

本当にありがとうございましたー!

明日はコンサルティングのメンバーさんがいる
お隣マレーシアのジョーホールバルへいってきます。

またシェアさせていただきますね。

Facebookに渡航記がのっています。

あと、お知らせです。

8月10日の勉強会も申込み開始しています。
こっちも海外在住帰国組もご参加されます。

マックスで20名くらいはいけそうです。
お申込みはこちらです。

<8月10日の勉強会申込みはコチラ>
http://www.contentslab.net/seminar_shibuya_june2013.html

9月14日のロサンゼルス勉強会も申込み開始しています。

<ロサンゼルス勉強会9月14日(土)申込み受付中。>
http://www.contentslab.net/seminar_la_2013.html

(場所はサンペドロの海の見えるいい場所です。)

お会いするのを首を長くして待っています!

■追伸1

-副業から3つのビジネスを軌道にのせた話-

リリースしました。

メンバーさんでもある丸山さんとの対談。
無料起業家インタビューシリーズの第4段です。
すこぶる盛況です。

前回の配信の音声。時間が足りなくて
やはり後半は別途まとめて起業家インタビューとして
まとめさせていただきました。

「やっとこのポッドキャストのテーマにふさわしいネタですね!」

なんてコメントももらったくらいです(笑)

なにはともあれ面白いです。ぜひお聞きください。

-------------------

副業から3つのビジネスを軌道にのせた話

理想的な起業を果たした人が新潟にいます。
せどり、輸入販売、アドセンス。それぞれのコツを具体的に聞き出しちゃってます。

株式会社メディソリーゾ 丸山昭二さん × コンテンツラボ代表 河野竜夫 編
0円

<お聞きになるにはコチラから>
http://www.contentslab.net/kigyokataidan/maruyama-san.html

-------------------

丸山さん ありがとう!

■追伸2

(お知らせ)

予定されている勉強会です。

<東京:8月10日の勉強会申込みはコチラ>
http://www.contentslab.net/seminar_shibuya_june2013.html

<ロサンゼルス:9月14日(土)の勉強会申込みはコチラ>
http://www.contentslab.net/seminar_la_2013.html

ご興味のある方、ぜひぜひお会いしましょうねー。

ロスのメンバーさん起業家さんもたくさんいらっしゃいますよ。
もちろん日本人です。

■追伸その3

このニュースレターとポッドキャストの
FaceBookページが実はあります。

http://goo.gl/hMxqN

よろしければ「いいね」よろしくお願いします。

あと個人でもFace Book 結構書き込んでいます。
仕事、プライベート。

そんな書き込み気になる奇特な方は
友達申請するなり、フィード購読でもしてください。

河野のFace Book

http://www.facebook.com/kounotatsuo

最新の記事はこちら