すぐに役立つコンテンツ

【副業から起業までたどりついた人のリアルな話】

こんにちは。河野です。
今日も開封して頂き、ありがとうございます。

「まずは副業からはじめて、いずれ起業(独立)したいです。」

こんな風におっしゃる質問多いです。

これ一見リスクが少ないようにも見えますよね。

僕もその昔、会社員をしながら副業をすることからはじめました。

だからこそ思うんですが、
副業から起業まで果たすのって結構意外と難易度が高かったりします。

「時間がないから?」

いえいえぜんぜん違います。

「覚悟がないから?」

いえいえそれも違います。

それとは違う、”マインド”と”扱う商材”の問題なんですね。

とはいっても、成功させた人がたくさんいるのも
これまた事実。

僕のクライアントさんにも、
このマインドと商材をうまくバランスさせて
起業まで果たされた人がいます。

当然コンサルティングのメンバーさん同士は交流がありますので
みなさんとシェアされています。

リスナーのみなさんにも
この具体的なストーリーをシェアできると
みんな参考になるだろうなーってずっと思っていたんですね。

で、その機会が実現しました。

先日の新潟での勉強会です。

そのアレンジをしてくれた張本人がその人です。

お名前が丸山昭二さん。

新潟ではその丸山さんかにインタビューをして、

”副業から3つのビジネスを軌道にのせて起業しちゃった話”

をお聞きしています。

今日はその音声をお送りしますね。

なにはともあれ、ぜひお聞きください。

音声はこちら

↓↓↓

http://contentslab.net/podcast/mix20130618.mp3

■お話している一部をご紹介すると・・・

・3つのビジネス”情報サイトでのアドセンス””せどり””並行輸入”
 ってどんな商売なの?

・情報をお金に変えた。その発想はどこから来たのか?

・専門的で良質なコンテンツを配信し続けるコツは?

・ネットショップで成果を出したポイントは?商材?価格?マーケティング?

・せどりビジネスで給料くらい稼げる人ってほとんどいないのに
 なぜ儲かっているの?誰も教えてくれない本質とは?

・副業時代の時間の作り方

・お金を稼いではじめてわかった苦悩とは?

・もう一度副業からはじめろって言われたら何からやりますか?

・副業でうまくいかない人の特徴は?

・日本でビジネスをしているのにまめに海外へ言っている目的は?

・・・と、ほんの一部ですが、こんなことをお話していますが、
当日はこんな質問も出ていました。

「同じように副業からはじめたのですが、
 どうしても時間が取れないっていうかやる気になりません。
 なにかコツがあるのでしょうか?」

これも「あるある」ってご質問なのですが
丸山さんと僕でお答えしています。

・副業で失敗しないために。

・副業のまま沈まないように。

・起業の幻想を抱かないために。

・初心を思い出したいベテランに。

この音声をお送りします。

音声はこちら

↓↓↓

http://contentslab.net/podcast/mix20130618.mp3

以上

今回のトピックは、いかがでしたでしょうか?

このメールにそのままお返事いただくと僕が直接全部お返事しますので
感想、ご質問、ご相談など、ぜひご連絡くださいね。

————————————-

音声版と最新のバックナンバー

【とりあえず自分の人生を切り売りしてみれば?】

 字で読む:http://www.contentslab.net/2013/06/11/3506.html
 声で聞く:http://contentslab.net/podcast/mix20130611.mp3

【英語を使えれば使えるほど稼げないわけ】

 字で読む:http://www.contentslab.net/2013/06/04/3496.html
 声で聞く:http://contentslab.net/podcast/mix20130604.mp3

【英語を使うと儲かるの?を真剣に話あってみた。】

 字で読む:http://www.contentslab.net/2013/05/28/3449.html
 声で聞く:http://contentslab.net/podcast/mix20130528.mp3

※これより以前のバックナンバーはコチラから

<ポッドキャスト版>好評いただいています。
http://www.voiceblog.jp/contentslab/
<ニュースレター版>
http://www.contentslab.net/category/news-letter

————————————-

【編集後記】

今回の音声配信の元イベント、新潟の勉強会も日帰りの強行でしたが、
とっても充実しました。

ご参加くださった、
丸山さん 坂本さん 齋藤さん 鈴木さん 岩本さん
楽しい時間をありがとうございました。

ちなみに、お話している丸山さんは今度の東京にも参加されます。

お会いされたい方はそこに来ていただくか、
丸山さんの主催される新潟のビジネス交流会へご参加されるといいと思います。

Facebookで主催されています。
丸山さんにFacebook経由でアクセスしてみてくださいね。

(ちなみに僕は誘ってもらっていません(笑))

あとは6月28日金曜日 東京で勉強会申込みも盛況です。
現在17名くらいなので、そろそろめいっぱいです。

ご参加の方はお急ぎください。
http://www.contentslab.net/seminar-shibuya2013.html

さらに、8月10日の勉強会も申込み開始しています。
こっちも海外在住帰国組もご参加されます。

ふるってご参加ください。
最初の1歩にしてみますよ。
お申込みはこちらです。
http://www.contentslab.net/seminar_shibuya_june2013.html

<6月28日の勉強会申込みはコチラ>
http://www.contentslab.net/seminar-shibuya2013.html

<8月10日の勉強会申込みはコチラ>
http://www.contentslab.net/seminar_shibuya_june2013.html

両方も面白いです。(僕がw)

なぜかというと、
僕の月額コンサルティングのクライアントさん(メンバーさんと呼んでいますが)
は海外在住の方が多いのですが
夏休みに帰国される方も多いのですね。

今回はそれにあわせた形です。

勝手に題するなら、

”海外在住帰国組メンバーさんと
 日本在住メンバーさん集まるから
 日本在住で海外起業家とつながりたい人も
 海外からたまたま帰国している人も集まれ!”

ってなります(笑)

ミニ勉強会であり交流会です。

こんな機会はめったにありませんので
ご参加くださいませ。

あ。あと娘の自転車。

無事、乗れるようになりました!

アドバイスをくださったみなさま。ありがとうございます!

相当面白というかうれしいらしく、
ずっと乗っていました。

そして夜熱まで出してました。

彼女なりに、友達が乗れていくなか
プレッシャーと気合があったんでしょうね。

僕は親として本当たいしたことやっていないだけに、
本当子供に育てられております。

まだ死ねないなーと。
(笑)

■追伸1

ここからごらんになっている方には
お見通しでしょうか。

今回の音声。時間が足りなくて
やはり後半は別途まとめて起業家インタビューとして
まとめさせていただきました。

後半の音声でいよいよ具体的な話に突入していますので、
ぜひぜひお聞きくださいね。

-------------------

副業から3つのビジネスを軌道にのせた話

理想的な起業を果たした人が新潟にいます。
せどり、輸入販売、アドセンス。それぞれのコツを具体的に聞き出しちゃってます。

株式会社メディソリーゾ 丸山昭二さん × コンテンツラボ代表 河野竜夫 編
0円

<お聞きになるにはコチラから>
http://www.contentslab.net/kigyokataidan/maruyama-san.html

-------------------

■追伸2

(お知らせ)

勉強会続きますよ。

<6月28日の勉強会申込みはコチラ>
http://www.contentslab.net/seminar-shibuya2013.html

<8月10日の勉強会申込みはコチラ>
http://www.contentslab.net/seminar_shibuya_june2013.html

そして9月は海外です。

2年ぶりにロスにいきます。

ロサンゼルスでやります。

ロサンゼルス勉強会は、

9月14日土曜日(現地CA時間) です。

ご興味のある方、ぜひぜひお会いしましょうねー。

ロスのメンバーさん起業家さんもたくさんいらっしゃいますよ。
もちろん日本人です。

さらに、
7月はシンガポールとマレーシアにいってきます。
投資で話題になることの多いジョーホールバルへもいってきます。
同行者募集します(笑) 
面白い町や場所あれば教えてくださいね。

■追伸その3

このニュースレターとポッドキャストの
FaceBookページが実はあります。

http://goo.gl/hMxqN

よろしければ「いいね」よろしくお願いします。

あと個人でもFace Book 結構書き込んでいます。
仕事、プライベート。

そんな書き込み気になる奇特な方は
友達申請するなり、フィード購読でもしてください。

河野のFace Book

http://www.facebook.com/kounotatsuo

最新の記事はこちら