すぐに役立つコンテンツ

【とりあえず自分の人生を切り売りしてみれば?】

こんにちは。河野です。
今日も開封して頂き、ありがとうございます。

「売るものが思いつきません。」

「いまいちこの商材はピンときません。」

1日に3人くらいの方から聞くご相談。

僕は商材を決めるということもお手伝いしているものの、
その反面”考えている時間”より、”商材を売ってみた数とその時間”のほうが、
儲けるに早く近づくためには100倍以上重要だと思っています。

だからこそ、
「悩んでるんじゃなくてこれやりましょう。」

という誘導をしているといってもいいかもしれません。

本質は「何をやるか?」というよりも、「どれだけ試したか?」なんですね。

「何をやるか?」ということよりも、
「やる」ということに重点を置くべきなんです。

もちろん、売れやすいものを選ぶという工程や
論理は必要ですよ?

需要のないものはやっても売れませんから。

でも優先度1番じゃありません。

「やる」
「やってみる」

これが最優先なわけです。

なので商材を思いつかないとか躊躇するって
本当にもったいない時間なんですね。

・需要がない

・ライバルがいてかつ安値競争になっている

これ以外なら全部やればいいですよ。

くらいに思っています。

1つ目で月商300万とか余裕でいくこともあるでしょうし、

3つやると合計で月に90万くらいになっていることもあるでしょうし、

1つ目で30万儲かるから満足してしまう方もいるでしょう。

でも1つ目で確実な100万を探しすぎな人が多すぎるなーと思います。

ビジネスしている人ならわかっていただけると思うのですが、
そうじゃないと思いませんか?

そうじゃないんです。

「やる」
「やってみる」

ということが積み重なって、時間がたって、
気がつくと儲かっていてお客さんがたくさんいて喜んでくれている、
好きなもの購入できてる、仲間を雇えてる、
海外でバカンス取れている。

そんな感じじゃないかと。

だから、まずはやってみてほしいわけです。

でもいくつもできる体制と速度は保って。

1つ目で100万とか吐き出して
力尽きるとかは絶対だめなんです。

だからこそ僕はサイトの作成も自作できるように
お手伝いしているわけですが、
とにかくやれよ。と。

でも、

でもですね。

それすら思いつかない人っているじゃないですか?

ということで、今日は「何にも思いつきません」って場合、
実際コンサルティングをしているメンバーさんにも
進めていることをお話します。

「とにかくやれよ。」

という場合言い訳しにくい商材をご提案しますね。

■自分の人生を切り売りする。

答えから先に言います。

「自分の人生そのものを商品にしてください。」

僕はこれが「まずやってみる」ことに最適なんじゃないかと思っています。

・仕入れとか、パートナーを探す必要がない。

・サイト作成も簡単。

・ライバルがいるようでいない。

・利益率が100%

これだけでもやらないてもないんのじゃないかなと。

具体的にいいますね。

今の日本は特に心の時代です。(なんじゃないかと)

心の不安とか問題の解決とか
安心とか安定とか快適とかそういったものを求めるんですよね。

で、それが一番達成しやすいのって
人との接触なんです。

人との接触とは=会話です。

一方的なこともあるでしょうし、
双方向のこともあるわけです。

この不安を解消したり、安心したりするために
人と接触したい。そのためならお金を払ってもいい。

そう思っている人がいるんですね。

わかりますかね?

会話をすることだけでお金をもらえる世の中だということなんです。

これまでこういう商売はある特定の専門分野だけのものでした。

・弁護士 1時間相談していくらとか。

・コンサルタントに 1時間アドバイスを受けていくらとか。

でも、人がお金を払うポイントってここだけじゃないんです。

コーチ

とか

カウンセリング

とか

コンサルティング

とか

ヒーリング

とか

占い

とか

明確なメソッドがなくても
お金を払う層がいます。

■人は相手の人生にお金を払う

わかりにくいと思うのでもっと例を出していきましょう。

たとえば、海外に住んでいるとします。

そして海外に住むきっかけになったことが
外国人の方との恋愛や結婚だったとしますよね?

そうするとその人には、
外国人と恋におちて、くどきくどかれ、
そして結婚したという人生があるわけです。

でも日本にいて外国人とお付き合いしたいと思っている人、
外国人とお付き合いしていて悩んでいる人、
国際結婚を親に反対されている人にとっては

その人は先輩です。

知らないことをたくさん知っている人なんですね。

その「経験」「教訓」を教えてもらうためになら
お金を払う準備はあるということなんですよね。

外国人との恋愛相談サービス

でもいいでしょう。

メソッドはカウンセリングじゃなくても、
コーチングじゃなくてもいいといえばいいわけです。

お客さん側が求めているものが
悩み相談とちょっとした経験からくるアドバイスなのであれば
それでいいわけです。

もちろん需要がないとだめですが、
調べるまでもなく
外国人との恋愛相談の需要はデータがあると示しています。

他の例もいきましょうか。

アメリカに住んでいるとします。

アメリカで学生のころからすんでいて
就職とビザと医療で相当苦労したとします。

それがその人の人生経験ですよね。

でも日本にいてアメリカに住みたいと漠然と思っている人で
就職をどうしていいかわからない人、
ビザの悩みなんて考えたこともない人からすると、
その経験とアドバイスはお金を払ってでも聞きたい。

そう思っている層は存在するんですね。

男性の自分が女性の部下をたくさん扱う仕事をしているとしましょう。
女性の怒りに触れてしまい、毎日が地獄だった日々もあったとしましょう。
でも今は結構なれてきて信頼してもらえているとします。

当人からすると、それでもくそつまらないのかもしれません。
なんの役にもたっていないのかもしれません。

でも、女性を活用してビジネスを加速させたい人とか、
女性の管理職を多くしていきたい経営者とか、
まさに今女性スタッフから無視されて困っている人とか(笑)

女性の人材活用

って需要は結構あるんですね。

ここまで壮大な人生経験じゃなくても
切り売りできることってあります。

僕はコンサルティングサービスの開始当初、
自分が自分のコンサルティングサービスを多きくしていく
プロセスを切り売りしました。

自分の相当な読書量で得た知識を切り売りしました。

来る日も来る日もやる気のない学生の面接を担当して、
ほとほといやにやっているとしても、

1000名を面接した面接官が教える○○

という形で就職アドバイスだってできると思うんですね。

こういうのが人生を切り売りして
接触を売る商売です。

■自分の知識なんて・・・

「私なんかでいいのでしょうか?」

こういう話をすると80%くらいの確率でこういわれます。

あえて乱暴に言いきりますが、
いいんです。

何度もいいますが、
専門知識や技能を売っていくなんていっていないんです。

人生と経験を売っていくわけですから、
その人生と経験をしている時点でいいってことになります。

もちろん、専門技能があるかどうか?を相当気にする人からは
受注できませんよ?

でも人と接触することにお金を払う層を相手にするのであって、
そういう人は

「話を聞いてくれる人」
「悩みを聞いてくれる人」
「参考になる話を聞かせてくれる人」
「なんならアドバイスをくれる人」

を求めているわけです。

もちろん「どうすれば満足度が得られるか?」とか
「カウンセリングの技法で普通はどうやっているのだろう?」
「コンサルティングのメソッドで何があるんだろう?」
「コーチングって何?」
「どんな風に人は考えるのか?」
なんてことは追々学ぶほうがいいにきまっています。

でもやりながらでいいのじゃないかなと。

親切

丁寧

安心

誠実

同じ経験をしていることへの共感

こういうことで受注というのはとれるんですね。

しかも、比べるべきなのは他の専門家じゃありません。

お客さんと比べて経験量と知識が多いか?

ということなんですね。

そう考えると、
結婚している人は結婚していない人より「結婚についての」経験量が多いし、
就職したことがない人は就職をしていない人より経験量が多いですよね。

アメリカに住んでいる人のほうが日本に住んでいるひとよりアメリカの経験は長いわけです。

そこに課金ポイントがあるんですよね。

■1発であたると思うのがのんきなもの

これは最終手段です。

お金を自力で稼ぐ人になったり、
何者かになりたかったり、
独立したかったり、
そういう思いがある人にとっては

「やる」
「いますぐやる」
「やり続ける」

これが最短です。

そう考えると、たった1つ目だけで
いきなり当たるなんて思うのはのんきな話でしかありません。

確実にあたるもの、大もうけできるものが見つかるなら

エジソンの「99%の努力と1%のひらめき」とか、
ユニクロの柳井さんの「1勝9敗」とか、
七転び八起きとか、
継続は力なりとか

そんなありがたい言葉なんてはやるわけないと思うんですよね。

「やる」
「いますぐやる」
「やり続ける」

この前には、自己啓発、交流、スピリチュアル、海外を見るとか
実はどうでもいいです。(笑)

で、「それはわかっちゃいるんだけど・・・」

という人にこういう話をご準備してみました。

1回の電話(スカイプでもいいです)で1万円いただくとして、
申し込んでくれるひとが月に1名でもいいじゃないですか?

毎月1名増えて、継続してもらっていれば
1年後にそのビジネスは 12万になっています。

これを「あほらしい」と思うわりに
今何もやっていない人は、やばいです。

おそらく10年後もそういっているのじゃないかと。

「商材さえあれば俺はいける」

「俺はまだ本気だしていないだけ」 ってね。

最近はコンサルティングのメンバーさんにも
これに取り組まれる方が増えてきました。

はじめての商材としても、
または2つ目3つ目としても
「思いつかない」なら、
やる価値はあるんじゃないかなと。

いかがですか?

無料相談では切り売りできる人生や”経験”を見つける
お手伝いもしています。
(ただし電話にしてくださいね。メールではヒアリングしきれないので難しいです。)

興味があれば利用してみてくださいね。

以上

今回のトピックは、いかがでしたでしょうか?

このメールにそのままお返事いただくと僕が直接全部お返事しますので
感想、ご質問、ご相談など、ぜひご連絡くださいね。

————————————-

音声版と最新のバックナンバー

【英語を使えれば使えるほど稼げないわけ】

 字で読む:http://www.contentslab.net/2013/06/04/3496.html
 声で聞く:http://contentslab.net/podcast/mix20130604.mp3

【英語を使うと儲かるの?を真剣に話あってみた。】

 字で読む:http://www.contentslab.net/2013/05/28/3449.html
 声で聞く:http://contentslab.net/podcast/mix20130528.mp3

【お客さんに無料で奉仕する限界点ってどこにある?(公開収録)】

 字で読む:http://www.contentslab.net/2013/05/21/3425.html
 声で聞く:http://contentslab.net/podcast/mix20130521.mp3

※これより以前のバックナンバーはコチラから

<ポッドキャスト版>好評いただいています。
http://www.voiceblog.jp/contentslab/
<ニュースレター版>
http://www.contentslab.net/category/news-letter

————————————-

【編集後記】

週末に43歳になりました。

Facebookやメールでメッセージをいただけた方
本当うれしかったです。
ありがとうございました。

Facebookの誕生日設定で素敵ですよね(笑)
いくつになってもうれしいものです。

あとは娘と妻が娘の絵を模写したケーキを用意してくれましたが
これは相当うるうるきましたねー。
これ :http://sphotos-a.ak.fbcdn.net/hphotos-ak-ash3/935227_581336655243940_1315374911_n.jpg

運よく授かっただけで僕は恵まれているなーとありがたいのに
(親ばかですが)ダメ親父にやさしい子で感謝しかありません。

にしても、
誕生日がくるたびに残された人生のことよく考えます。

仕事も、プライベートも、
人生そのものをやりたいことを全部精一杯楽しもうって気になってきましたね。

この中には努力という言葉が入るのでしょうが
つらくないのは努力とはいわないでしょうしね。

とにかくがんばります。
みなさまかわらぬご愛顧をいただきますよう
よろしくお願いします。

あとは6月28日金曜日にふたたび東京で勉強会やります。

申込みいただいています、ご案内と申込みページできました。
検討中の方はお早めにお申込みくださいませ。
http://www.contentslab.net/seminar-shibuya2013.html

今回も面白いです。

なぜかというと、
僕の月額コンサルティングのクライアントさん(メンバーさんと呼んでいますが)
は海外在住の方が多いのですが
夏休みに帰国される方も多いのですね。

今回はそれにあわせた形です。

勝手に題するなら、

”海外在住帰国組メンバーさんと
 日本在住メンバーさん集まるから
 日本在住で海外起業家とつながりたい人も
 海外からたまたま帰国している人も集まれ!”

ってなります(笑)

ミニ勉強会であり交流会です。

こんな機会はめったにありませんので
ご参加くださいませ。

今回は平日です。

申込みはこちらから。

→ http://www.contentslab.net/seminar-shibuya2013.html

普段行動をしている人なら人ほど
この価値をわかってくださると思います。

■追伸1

(お知らせ)

東京の海外在住帰国組と日本在住組集まれ勉強会

8月10日土曜に決まりました。

ページはまもなく準備しますので
ご参加下さる方、ご予定だけあけておいてくださいね。

9月は2年ぶりにロスにいきます。

もちろんミニ勉強会しますよ。

予定は9月14日です。

ご興味のある方、ぜひぜひお会いしましょうねー。

告知は追ってさせていただきます。

さらに、
7月はシンガポールとマレーシアにいこうとおもっています。
同行者募集します(笑) 冗談ですが
面白い町や場所あれば教えてくださいね。

■追伸その2

このニュースレターとポッドキャストの
FaceBookページが実はあります。

http://goo.gl/hMxqN

よろしければ「いいね」よろしくお願いします。

あと個人でもFace Book 結構書き込んでいます。
仕事、プライベート。

そんな書き込み気になる奇特な方は
友達申請するなり、フィード購読でもしてください。

河野のFace Book

http://www.facebook.com/kounotatsuo

最新の記事はこちら