すぐに役立つコンテンツ

【目の前の仕事に集中するべき人、やり方を変えたほうがいい人】

こんにちは。河野です。
今日も開封して頂き、ありがとうございます。

  ※ミニ勉強会&公開収録in渋谷 4月13日午後で参加受付中。(あと1名です)
   → http://www.contentslab.net/seminar-shibuya.html
   ミニ勉強会 新潟とサンフランシスコ来る人アンケートのクリックで教えてください。
   娘のおかげで・・・
   詳しくは編集後記で!

「目の前のことに集中して取り組みなさい。」

僕の先生にあたる人、影響を受けている成功者的な人たちが
いつもおっしゃっていることです。

「これまでの方法で成功していないのだから、
 これからも成功しない。さっさとあきらめて新しいことに取り組むべきだ。」

これも、影響を受けている成功者的な人たちが
いつもおっしゃっていることです。

こういう風に言われると、悩んじゃいますよね?

だって、

「ビジネスで収益があげていきたいなら、今目の前のことをまずはがんばるの?」

「ビジネスで収益を今あげられていないなら、やり方をガラッと変えるべきなの?」

僕も「どっちだよ!」てな感じで
悩んでいました。

でもこれってその人の状況によってどっちも正解だと思うのですね。

ということで今日は、
目の前のことに集中するほうがいいときと、
別のやり方をやったほうがいいなと思うときの
見極め方を僕なりにお話したいと思います。

■目の前のことに集中するときはこんな時

僕は、ある程度ビジネスに真剣に取り組んでいて、
実践に時間を使っている人がいるとした場合、
目の前のことに集中するほうがいい場合が多い気がします。

いくつかの例を出してみますね。

先日南米のある国の方からこんな相談をお受けしました。

「アフィリエイトのビジネスで収益化をしたいのだけど
 商材選びや、アクセスの集め方を教えて欲しい。
 今はダイエットサプリメントと、情報商材を扱っています。」

最初は、アフィリエイトのメリットデメリットをお話して、
だからこその取り組み方や成功例なんかをご説明していたのですね。

でもなぜか僕にひっかかることがあったので、
話題をすこし変えてみたんです。

「ちなみに今までに取り組んだビジネスはなかったんですか?」

そうしたら実は現地で整体というか指圧、マッサージの仕事を
長くなさっていることがわかりました。

自宅の一部が店舗になっていて、そこに来院してもらうスタイルだそうです。

しかも、お客様は来ているし、たまに弟子入りの希望者も来ているとのこと。

その指圧のお仕事のお客様が減ってきているので、
新しい収益源としてネットを使ったネットらしいビジネス。

つまりアフィリエイトなんかをしようと思われたそうなんです。

これはわかりやすい例でいうところの

”目の前の仕事に集中するべき状態にいる人”

なんじゃないかと思います。

というのも、

・信頼

・既存客

こういったものはビジネスにおいて一番大事なもなんです。

信頼はある程度の期間長く誠実に取り組んでいないと勝ち取れませんから、
ライバルにその時点で差がつけられます。

既存客というのは、
一番元手がかからずに収益を出せる要素だからなのですね。

で、そういう要素を持っているビジネスがあるなら、
それを伸ばすほうが絶対的に楽に収益が増やせるはずなんです。

たとえば、

・既存客にDMや定期刊行物=ニュースレターを定期的に送って、
 再来院を促すことで5%客数をアップ。

・新規客をもっと増やすために小さい金額で広告を出してみて、
 新規来院を10%アップ。

・ネットは使ったことがないのなら、Webサイトを作り、
 露出を増やして新規来院を10%アップ。

・お客様に追加で購入してもらえるサプリメントを扱うとか、
 自宅でのケア用品を販売するとか、
 新メニューを提案するとかで
 顧客単価を10%アップ。

・弟子になりたい人に教えて、運営を任せてほかのビジネスをやる。
 または弟子になりたい人に教えてその授業料をもらう。

この程度であれば、比較的すぐにできそうです。

なぜなら、今まで”何もしていない”から。

ビジネスって0から1にするのが一番力を使うなーって思うんですが、
1を2というのは比較的スムーズに進められると思うんですね。

1という意味にはいろいろあるんですが、

・収益がある

という単純な状態というよりも、

・信頼

・既存客

この2つの要素が大きい気がします。

もちろん、この方が収益を最大化できることを全部やっていて、
それでも何も成果がでていないとした場合は、
もう目の前のことよりも新しいことをする時期になのかもしれません。

でも、
信頼と既存客と経験がある状態で収益を最大化する
取り組みをした場合で成果が上がらないってことは
論理的にもないと思うんです。

なので新しいことをする時期は、
収益を最大化させても最大化の大きさがわかってしまって、
だからといって今のことを疎かにしないよう
運営を誰かに任せるか、新しいことに時間を使えるように
する時じゃないかと思います。

ちょっと他の例も見てみましょう。

僕は起業当初、
どんどんサービスを試していきました。

前向きな理由じゃなくて
全然うまくいかないからです。

その中で、見込み客から問い合わせはたくさんいただけるし、
「河野さんにできればお願いしたい。」
という信頼を得ることもできていました。

でもお金がないとかの理由で
全然注文がとれなかったんですね。

つまりお金にならなかったんです。

そこで僕はまた新しいビジネスをしなければと
いろんなアイデアを出していったわけですが、
ある人にアドバイスされました。

「は?今のその信頼と見込み客の数がいるのに
 もったいないよ。
 すこし工夫するだけで絶対お金にはるはずだから
 あきらめず考えてみれば?」

よーく考えていて気がついたのですが、
僕は「すぐにお金になる人」ばっかりを探していただけだったんですね。

信頼してくれている見込み客

というのは多かったので、
その人たちが欲しい物は何で、お金を払ってくれるのは何か?
を考えると答えはすぐに出てきたわけです。

すべての人に数十万でWebサイトを作るのではなく、
商材選びからコンサルティングして、
サイト作成の方法やテンプレートも提供する
今のスタイルの原型ができたきっかけでもあったわけです。

僕のケースも、

・信頼

・既存客

があったんだと思うんですね。
(正確には僕を信頼してくれている見込み客)

この場合はやっぱり目の前ののことに集中するべきです。

わかりますかね?

もちろん「目の前のことに集中する」というのは、
毎日同じ行動をして、毎日同じセールストークをしてということじゃないんです。

・目の前の気が付いていない種に気づいて、
 小さいことを実践し続けてみる。

ということだと思うんですね。

先の指圧をしている人なら、
既存客にお元気ですか?という手紙を出すとか
電話をしてみることかもしれません。

僕なら、「こういうサービスなら手伝えますがいかがですか?」
と聞いてみることだったのかもしれません。

こういう状態はある程度実績を積んでからも
なったりします。

”踊り場”

と呼ばれたりもしますよね。

その場合も

・信頼

・既存客

はあるはずなので、
やはり、目の前のことに集中するべきなんだと思います。

まったく別のビジネスとか商材がうらやましく見えたりするんですが
たいていそういうビジネスににも
踊り場もあれば、1から2にいかない時期や要素があるんですね。

目の前のことに集中して乗り越える。

ってことはどっちにせよ避けられないと思えれば
比較的取り組みやすいんじゃないかなって思います。

■やり方を変えたほうがいい場合

一方目の前に集中するより、
もうやり方を変えたほうがいい人もいます。

これは先ほどの例とは別で、
一定の時間努力や時間を費やしているのに、

・信頼

・既存客

が蓄積できていない場合ですね。

たとえばです。

無料のブログスタンドを利用して、
商品を紹介する記事を毎日数時間かけて書いたとして、
アフィリエイト報酬を得たくて1年経過したとします。

でも収益もたいして上がっていないし、
信頼をされているわけでもなく、
既存客が増えたわけでもなかった場合とか。

こういう場合は0から1に出来ていないので
別の商材を試すほうがいいかもしれません。

ブランド品の販売を自分のWEBサイトなり、
販売モールのようなところで(バイマとかですね。)
しているとします。

半年近く取り組んでいるけどいまいち売れない。

大量に商品をアップして、
価格も下げれれば量で利益が出せることはわかったけど
その資金がない。

資金がたまる方法も見つからない。

こういう場合も0から1に出来ていないので
別の商材を試すほうがいいかもしれません。

日本人が知らない地元の魅力を伝えるため
観光サービスをはじめたとします。

でも、いくら広告をしてもアクセスを集めても
メジャーな地域にいきたい人ばかりで
自分の対応するエリアへの観光希望者はいない。

こういう場合は0から1に出来ていないので
別の商材を試すほうがいいかもしれません。

これに共通するのは、

・信頼

・既存客

が、そろっていない状態なんだと思うのですね。

・・・・

わかりますかね?

「ビジネスは数のゲーム」

・行動する量 
・試す回数
・労働時間

が成否をわけると僕は本気で思っています。

とはいっても

「何の行動する量を増やすのか?」

「何の回数を増やすのか?」

「何につかう労働時間を増やすか?」

を見極めるときに、

”目の前のことに集中して気づくこと”

なのか、

”ばっさりあきらめて次のものを試すこと”

なのかは

信頼と既存客を得られているかどうかで決めるといいんじゃないかと思います。

「あっちのほうが儲かりそう・・・」

と逆転ホームランを狙いそうになったとき。

「毎日変わらずの生活で満足はしているけど収益も伸びないな。」

と何か物足りなさを感じているとき。

思い出してもらえると、
何かの気づきになるかもしれません。

以上

今回のトピックは、いかがでしたでしょうか?

このメールにそのままお返事いただくと僕が直接全部お返事しますので
感想、ご質問、ご相談など、ぜひご連絡くださいね。

ただし、ニュースレター配信直後は特に、
非常にたくさんのご相談メールやお電話をいただくものですから、
お返事に少々お時間をいただくことになってしまうかと思いますので
ご理解くださいますとうれしいです。

また、公開質問も受け付けております。

お急ぎの場合はこちらをご利用くださいませ。

※ニュースレターの公開質問相談はコチラまで。
http://www.contentslab.net/podcastrequest.html
(匿名でもOKです。)

————————————-

過去3週のネタ

【社長と社員どっちも気にしたほうがいいと思う大事な事3つ】

【禁煙と英語学習とビジネスの不思議な関係】

【ビジネスモデルを考えてもうまくいかな理由】

※ニュースレターの以前のバックナンバーはコチラから

<ポッドキャスト版>好評いただいています。
http://www.voiceblog.jp/contentslab/
<ニュースレター版>
http://www.contentslab.net/category/news-letter

————————————-

【編集後記】

東京渋谷でのミニ勉強会

残数1になりました。

ご案内と申込みページも作りましたので
申し込みはこちらから。

http://www.contentslab.net/seminar-shibuya.html

日時は 4月13日(土曜) 14:00-16:00です。

参加予定は起業前の方も、起業直後の方も実績を出している方も来ます。
コンテンツラボのメンバーさんも起こしになります。

モヤモヤしている方にとっても、
最初の1歩としてはいいのじゃないかと思います。

すでに勉強会に参加された方や
起業している方にとってもまた違った面白さ
ご縁が気づけると思います。

・何かを変えたい
・もっと成長したい
・なんだか参加するのは怖いというか躊躇する
・河野ってどんな人?w

そんな人こそご参加ください。

僕自身もこういうのに参加して
とても成長しましたし、実績が出る
ターボチャージャになっていた気がします。

ポッドキャストの公開収録もかねて行いますが、
僕が話すだけじゃありません。

ですから、収録はしますが、配信できないそこでしか話せない話も出ると思います。

参加者同士で出会いやご縁もあるかもしれません。

渋谷のときじゃなくてもいいし
渋谷でもいいので、

最初の一歩が踏み出せない人も、大歓迎です。

過去の勉強会にも参加した人も、大歓迎です。

楽しみにしてますね。

----------------------

ポッドキャスト公開収録&海外在住起業家勉強会 
in 渋谷 

2013年4月13日土曜日

詳しくはこちら


http://www.contentslab.net/seminar-shibuya.html

----------------------

あ、あとはまたままた子供ねたで。

5歳の娘が自転車の練習をはじめました。

他のお子さんに比べると遅いです。(日本では)

お友達と遊んでいるときに
みんなママとは別に自分の自転車で来ているのに
自分は持っていないし、
貸してもらっても乗れないしで、
相当きづついたみたいです(笑)

ということで、買いました、練習しました。

でも、

「自転車なんてコケルもんだ!つらくてもがんばれ!」

と言えばいいかというとそんなことないんですよねー。

なだめてみたり、ごまかしてみたり、叱ってみたり、
ほめてみたり・・・・。

娘が女性だというのと
僕が女性の気持ちがわかっていないって話もあるのかもしれませんが
繊細で結構大変だなーって思います。

僕はコーチングのスキルがこの1件であがりそうな
今日この頃です。(笑)

■追伸その1(アンケートにご協力ください。)

ミニ勉強会&公開収録は各地でやっていきます。

で、1名でもいればやるつもりなので
以下のエリアでこれそうな人アンケートで教えてくださいませ。

・アンケート1
 新潟でやったら来る人いますか?

 5月の16日か18日で予定しています。
 新潟に来る人クリックで教えてください。

 以下をクリック
 ↓
 http://goo.gl/dviWc

 ※クリックだけで結構です。

・アンケート2 
 サンフランシスコでやったら来る人クリック。

 4月の後半サンフランシスコでやるつもりです。
 
 サンフランシスコやったら来る人いますか?
 サンフランシスコで参加できる人クリックで教えてください。

 以下をクリック
 ↓
 http://goo.gl/1M1Ch

 ※クリックだけで結構です。

■追伸その2

個人でもFace Book 結構書き込んでいます。
仕事、プライベート。

そんな書き込み気になる奇特な方は
友達申請するなり、フィード購読でもしてください。

河野のFace Book

http://www.facebook.com/kounotatsuo

また、このニュースレターとポッドキャストの
FaceBookページが実はあります。

http://goo.gl/hMxqN

よろしければ「いいね」よろしくお願いします。

最新の記事はこちら