すぐに役立つコンテンツ

【成功するビジネスってなんだろう?】

こんにちは。河野です。今日も開封して頂き、ありがとうございます。

「どんなビジネスが成功しやすいか?」

おそらく誰しもが知りたいテーマです。

ただ、誤解されやすいのでもう一度いいますね。

「どんなビジネスが成功しやすいか?」

というテーマです。

「どんなビジネスが儲かりやすいか?」

ではありません。

あ。当たり前ですが、ビジネスが成功するということは、儲かるということですよね。きっと。

ですから、

「どんなビジネスが成功しやすいか?」

=「どんなビジネスをすると成功して、結果儲かるのか?」

ということです。

でも、

「どんなビジネスが儲かりやすいか?」

という問いじゃないんですね。

ん?

意味不明ですよね?(笑)

ということで今日は、「どんなビジネスが成功しやすいか?」を解説しつつ、「どんなビジネスが儲かりやすいか?」と何が違うのかを僕なりに説明したいなと思います。

■売込み不要、広告不要

まず成功しやすいビジネスの話から。

”成功する”ビジネスを考えるには、”成功している””成功した”ビジネスを考えるとわかりやすいですね。

僕の身近なところからいきましょう。

<<ソフトバンク>>

ソフトバンクが、携帯やADSLをはじめるはるか前、1996年くらい、まだソフトウェアの卸屋さんだった頃です。

まさに急成長を遂げていたと記憶しています。

当時僕も日本のIT業界にいました。(まだITとさえ呼ばれていませんでしたが。)

で、ある日、WindowsのサーバOSが納品に間に合わないことがわかりました。

焦って知り合いに電話をかけまくって、在庫のある会社を探しまくりましたが、ソフトバンクだけが、豊富に在庫ももっていて、かつその日に納品してくれるとのこと。

さらに支払いすら、わずらわしい契約書もなく請求書で後払いを認めてくれていました。

今では当たり前かもしれませんが、当時は会社間の取引を開始するだけで一苦労だったんです。

そんな僕にとっては「なんて画期的で便利な会社なんだ!」とめちゃくちゃおどろいたんですね。

要するに、
・簡素な手続き
・早い納期
・豊富な在庫
・(僕は感じなかったけど)大量の販売店ネットワーク

ソフトバンクは、これで業界を席巻したいたんじゃないかな、と。

まだいきましょう。

<<ライフスタジオ>>

関東エリアで急成長している子供や家族写真専門の写真館です。

一軒家を、きれいでおしゃれに写るよう計算しつくして前面改装。さらにきれいに写るよう衣装も韓国子供服を貸してくれます。

撮影代は無料。

データのみの販売で80ショット近い素敵な写真が全部で3万弱です。

当然1枚2000円の1個売りもしています。

関東一円の子供を持つママさんに口コミで一気に広がり、店舗数が10近くあるものの半年先の予約まですべて埋まっています。

大げさじゃなく”すべて”です。

僕も自分の子供を撮影してもらっていますが、最初聞いたときは、

「こりゃすげー!」

と相当関心しました。

「誰が経営者ですか?」
「フランチャイズですか?直営ですか?」
「韓国の文化なんですかね?(韓国の方の会社です。)」

とか聞きまくって、相当気持ち悪いお客さんになっていたと思います。(笑)

要するに、

・データを上げちゃう。
・撮影無料
・スタジオがすごくおしゃれ
・服もおしゃれ
・写真が最高にかっこいい
・データの価格も平均的なサラリーマン家庭が出せる額

こういうことがそろったところなんて今まで日本にはなかったわけです。(少なくとも一般の人の知る限りでは)

このサービスで熱烈なファンを多く生み出したんじゃないかと。

・・・

2つだけ例を出しましたが、こういうのが成功してきたビジネスです。

で、この共通点はというと・・・

「まじて?すげー!」

です。

サービスを始めて受けた人、サービスを受けた人が、単純に驚いているんですよね。

クオリティであったり、速度だったり、手軽さだったり、安さにです。

で、結果として、

「まじて?すげー!」

が、口コミを生み出しているわけです。

おそらく評論家の言うところの口コミマーケティングの効果なんかじゃありません。

勝手に、

「まじて?すげー!」

が広がっているんだと思うわけです。

そこに、

ダイレクトマーケティング

とか

広告戦略

ってあんまりないんじゃないかなと。

メディア戦略くらいはあるかもしれませんが、それすら、

「まじて?すげー!」

がないと相当テクニカルにやらないと難しい。

その分野、その業界で、顧客を驚かせる圧倒的な何かを生み出しているわけです。

・圧倒的なクオリティ

・圧倒的な便利さ

・圧倒的な安さ

・圧倒的な速さ

・圧倒的な気分の良さ

こういうことですね。

これを生み出せれば、

「まじて?すげー!」

となって、成功するビジネスになるんじゃないかと。

これが、僕が思う成功するビジネスの定義です。

■儲かるビジネスしか僕たちにはできない

で、ですね。

ちなみに、こういうの生み出す自信はあります?

こういうの思いついてます?

「今考えている。」

とかじゃ駄目ですよ?

もう今すでに生み出せてます?

生み出せても、

・圧倒的なクオリティを出す具体的な方法

・圧倒的な安さを実現する具体的な方法

・圧倒的な速さを実現する具体的な方法

・圧倒的な気分の良さを実現する具体的な方法

が準備できないのとかじゃ駄目ですよ?

「それをまさに今考えている。」

とかでもじゃ駄目ですよ?

・・・

無理じゃないですか?

そうなんです。

結構無理だったりするんじゃないかなと。

なにがって、

「まじて?すげー!」

ってサービスを生み出すことがです。

結構短期的に生み出すには無理があるんですよね。

特に凡人には。

なので僕はスタート時は、あきらめてもいいんじゃないかと。

当然何通りも”成功しやすいビジネス”を考えてみて、何度もリリースしていくのもアリだと思うんですが、ただでさえ生み出すのに時間がかかり、かつ成功するビジネスに当たるまで回数が必要だとすると、キャッシュが入ってこないわけで、モチベーションが途切れてしまうと思うんです。

なので僕はスタート時はあきらめてもいいんじゃないかと。

なぜかというと・・・

成功するビジネスだけが儲かるビジネスじゃないと思うからなんです。

成功するビジネスは確かに儲かると思います。

でも、それとは別の位置に、

・儲かるビジネス

というカテゴリがあると思うんですよね。

それは、

「まじて?すげー!」

というサービスじゃないかもしれません。

マーケティングも必要です。

秀逸なコピーも必要でしょう。

セールスという行為も行わなければならないかもしれません。

広告も駆使します。

でも、

”儲かる”という条件はクリアしていると思うわけです。

たとえばこういうのです。

川崎市の麻生区近辺でだいたいクリーニング家さんにクリーニングを出している人が月に10万人いるとします。

そして、平均で使っているお金が月に5000円だとします。

とすると川崎市麻生区のクリーニング家さんの市場規模って5000円×10万人=1ヶ月に5億円

このうち5%のお客さんを獲得できれば、月商で2千5百万です。年商で約3億円。

これはたとえ話なので、これを儲かっていると言うか言わないかは人それぞれですが、稼ぐということはできるわけです。

この5%を獲得するのに、

「まじて?すげー!」

というのは実はいりません。

・ほんのすこしほかより信頼しやすい。
・ほんの少しほかより早く納品できる。
・ほんの少しほかよりお客様対応が気持ちいい。
・ほんのすこしほかより細かいところに気がつく。
・ほんのすこしほかより露出を増やす。
・ほんのすこし他よりも「まじて?すげー!」と思ってもらうことがある。

これだけでお客さんが取れるはずなんです。

こういうのは、稼げるビジネス。

になるんじゃないのかなと。

わかりますかね?

お客様へ、

「まじて?すげー!」

といつも思わせることはないかもしれませんが、ビジネスとして収益を出すことはできるわけです。

もちろん、小さい小さい
「まじて?すげー!」
は積み重ねていくことは必要ですよ?

「まじて?すげー!」

と思ってもらえる最高のクオリティを出すべく努力はしなければ話になりません。

それでちょうど小さい「まじて?すげー!」をお客さんからたまにいただけるくらいだと思うんです。

そうじゃないと、お客さんのうち5%に認めていただくことはなかなかできませんので。

でも、

誰もが人にいいたくなる強烈な、

「まじて?すげー!」

ということの連続は必要ないわけです。

しかもですね、

・ほんの少しほかより信頼しやすい。
・ほんの少しほかより早く納品できる。
・ほんの少しほかよりお客様対応が気持ちいい。
・ほんの少しほかより細かいところに気がつく。
・ほんの少しほかより露出を増やす。
・ほんの少し他よりも「まじて?すげー!」と思ってもらうことがある。

これは、ある程度やり方がわかっています。

再現しやすいんですね。

マーケティングの手法であったり、顧客満足度を上げる手法であったり、理念を伝えることであったり、スタッフをしっかり育成することであったり、

誰でも、努力すれば再現しやすいんじゃないかなと。

僕はこちらを選びました。

自分が凡人であることを、わからされまくっていたからです。

で、うまくいきました。

クライアントさんにも、当然こっちを進めています。

今あるサービスでほんのちょっと努力して、ほんのちょっと工夫して、独自性を出して利益を生み出す方法です。

うまくいかない人ほど・・・

・成功するビジネスを捜し求めて、 儲かる(儲かっている)ビジネスを批判する。

そんな傾向もあるんじゃないかなーと。

自分は成功したビジネスを仕掛けた人として名を馳せたいのか?

ビジネスをしてまずはお金を稼ぎたいのか?

このへんは自問がいるかもしれませんね。

以上

今回のトピックは、いかがでしたでしょうか?

このメールにそのままお返事いただくと僕が直接全部お返事しますので感想、ご質問、ご相談など、ぜひご連絡くださいね。

ただし、非常にたくさんのご相談メールやお電話をいただくものですから、お返事に少々お時間をいただくことになってしまうかと思います。

もしお待ちいただけないようでしたら公開質問も受け付けております。

お急ぎの場合はこちらをご利用くださいませ。
※ニュースレターの公開質問相談はコチラまで。http://www.contentslab.net/podcastrequest.html(匿名でもOKです。)

————————————-
過去3週のネタ
【やりたいことではお金を稼ぐ答えみたいなもの】
【業者やパートナーやスタッフに恵まれないと感じた場合】
【40代で既婚で子持ちの起業術】

※ニュースレターの以前のバックナンバーはコチラから
<ポッドキャスト版>好評いただいています。http://www.voiceblog.jp/contentslab/<ニュースレター版>http://www.contentslab.net/category/news-letter
————————————-

【編集後記】

僕の会社のクライアントさんを、”コンテンツラボメンバーズ”と呼ばせていただいています。

で先週末は、日本のメンバーさんの声がけでメンバーさん限定の新年会が東京でありました。

僕は、モチベーションも高く、いつも何かにチャレンジしていて、いつも何かにわくわくしていて、いつも何かやっている。

そんな人と集えるようになってから業績も意識も上がったと感じている口なんですね。

だからこそ、勉強会兼交流会なんてことも海外、国内限らずずっとやってきました。

それが、メンバーさんのお声がけでもできたことがなによりうれしかったです。

当然参加してくれた方はみなさん、
・ビジネスで成果を出している人。・モチベーションが高い人。・行動、チャレンジし続けている人。・楽しそうに努力している人。・お金をたくさん稼いでいる人。・プラスのエネルギーを出している人。

こんな方ばかり。

うれしくて調子にのって僕は2次会までお邪魔しちゃいました。

そんなみなさんにご評価、応援していただけて、仕事をさせていただいているって感謝しかないんでしょうね。

■追伸その1

学生さんの座談会その3やります。
2/2(土曜)10時から13時 池袋です。

今回はこんなテーマだそうです。

『将来の不安をなくし、イケテル自分、イケテル人生をすごすための20代の過ごし方 』
~ なぜ海外にいっておいたほうがいいのか?海外経験を生かす人 殺す人 ~

残席がもうありませんが、この季節だけに体調不良で前回も1名2名キャンセルが出ましたので、ご興味のある方連絡くださいませー。

可否を確認させていただきますね。

■追伸その2

今年も新しい企画やらプレゼント結構準備しています。

いくつか予告しておきますね。

・ポッドキャストの公開収録 東京都内+どこかの地域でやります!おそらく何度か。

・海外起業家インタビュー第四弾は いよいよクライアントさんの登場です。 もちろん初回はベトナムの・・・。 これは相当やばいです。面白いです。 なので一部意地悪でカットしようと思っているくらいです。(笑)  乞うご期待。

・幻の?初回配信も含めポッドキャストバックナンバー 特別プレゼント付で配布します。 乞うご期待。

■追伸3

無料相談のご依頼を非常にたくさんいただいているものですから、お急ぎの場合は公開質問をご利用くださいませ。

このニュースレターで取り上げる公開質問も受け付けております。

無料相談の順番が待てない方は、ご利用くださいませ。起業前、副業前?の悶々とした相談も取り上げています。

(といっても無料相談の方が多いので やっぱりその方がいいのですよねー。遅くなっていてすみません。)

※ニュースレターの公開質問相談はコチラまで。http://www.contentslab.net/podcastrequest.html(匿名OKです。)

■追伸その4

このニュースレターとポッドキャストのFaceBookページが地味にあります。
http://goo.gl/hMxqN
よろしければ「いいね」よろしくお願いします。

また個人でもFace Book 結構書き込んでいます。仕事、プライベート。

そんな書き込み気になる奇特な方は友達申請するなり、フィード購読でもしてください。 河野のFace Book
http://www.facebook.com/kounotatsuo

最新の記事はこちら