すぐに役立つコンテンツ

【やりたいことでお金を稼ぐためのこんな方法】

こんにちは。河野です。今日も開封して頂き、ありがとうございます。

※インドはすごいところでした。   学生座談会その3やります。2/2です。   詳しくは編集後記で!

「”やりたい事”や”好きな事”を優先しても、お金は稼げない。」

僕が、ずっと言ってきたことです。

○:人がほしい物を渡す、やって欲しいことをするとお金をくれる。

であって、

×:自分が好きなことをしたら簿褒美に誰かがお金をくれる。

ではないからですね

当然、
好きなこと=人がしてほしいことなら儲かることになるわけですが、偶然そうなっていることはあまりないのですね。

なので、極論に聞こえても、

「”やりたい事”や”好きな事”を優先しても、お金は稼げない。」

ずっとこう説明しています。

ただ、ただですね。

”やりたい事”や”好きな事”を優先しても、お金は稼ぐ方法がないわけではなかったりもします。

ということで今日は、好きなことややりたいことが人が欲しいものじゃない場合でも、お金にしていくひとつの方法論をお話してみたいと思います。

■やりたいこと、好きなことそのもので金をもらう必要はない。

たとえば僕。

僕は人前で話をするのが好きです。(というか正確にいうと得意。)

自分と同じように、時間、お金、仕事とか何かに縛られている人に自由になってもらったり、選択肢を増やしてもらったり、自信をつけたりして欲しいので、その方法論を伝えたいと思っています。

コンサルティングという仕事がやりたかったです。

でも、

・セミナー講師業

・起業コンサルタント

こういうサービスを最初は選択していません。

なぜなら、こういうサービスは求められていないからお金にならないからなんですね。

その代わりに最初はWeb制作業をやりました。

なぜかというと、Web制作というのはライバルが多かったものの間違いなく求められているサービスであり、お金を払うサービスだったからなんですね。

で、ここからが大事なポイントなんですが、Web制作サービスというのは広い意味では、お客さんのビジネスの成功をお手伝いする仕事です。

ということは、起業したい人や、起業したての方を相手にしたり、なかなかビジネスがうまく回っていない方を相手にすると、コンサルティング的なことを付加価値で提供することになるんですね。

今でこそ有料でコンサルティングだけでお金をいただいていますが、当時はこういう確実にお金をいただけるサービスを提供して、その付加価値というか運用の中でやりたいことや好きなことをやっていたんですね。

僕でいうと、話すことだったり、起業したい人へ方法論を教えることです。

これを提供することで元のサービスに付加価値が生まれたり、これを提供することがどうしても必要なサービスを行ったんですね。

わかりますかね?

Webサービスは”やりたいこと”でもなんでもないわけです。

コンサルティングや、話すことがやりたいんです。

でもお金はWebサービスでもらっていたんですよね。

僕以外の別のパターンも紹介しましょう。

たとえば、ミュージシャンのクライアントさん。

プロです。

あたりまえですがやりたいことや好きなことは、

・曲を作る。

・演奏する。

・曲を売る。

これなんです。

それならばと、作曲サービスをしたり、演奏請負サービスをしたり、オリジナル曲を売るのがいいかというと、おわかりのとおりおそらくまったくお金にならないはずです。

なぜなら、人が求めていないからなんですね。

(名誉のために補足しますが、いいとか悪いじゃなくて、 認知されていない曲は売れません。)

そこで、何をしたかというと、玄人好みの楽器関連グッズを販売しているんですね。

玄人好みの店ですから、曲を引いているところを商品動画に載せたり、商品もプロでしかわからないチョイスになっているわけです。

これだと、

・曲を演奏する。+付随する作業

が商売の中に組み込まれますよね?

これも、お金をもらうことに好きなことが組み込まれたいい例じゃないかと思います。

■さて問題です。

なんとなくピンときますかね?

もうちょっとケースを見ていきましょう。

「若者のこれからの進路や人生について よりよいアドバイスをしてあげたい。」

ということがやりたいことだとしますよね?

普通にこれを商売にしようとすると、

・若者向け人生相談 1時間 10000円

・若者の人生についてのアドバイスの本をベストセラーにするぞ!

とかになるわけです。

でもやはり、これではお金になりません。

求められていないからなんですね。

「どこかでいい人生相談サービスないかなー・・・」

とは探していないからなんです。

ここで問題です。

この場合どんなビジネスをするといいと思いますか?

・・・・

勘のよい方だと正解を出されていると思うのですが、そのとおりです。

若者の人生相談を受けることがセットになるような商品やサービスで、かつ人から求められているものを扱えばいいんですね。

いくつかアイデアを出してみましょう。

・留学斡旋サービス
↓ マーケットは存在しますし 留学したい人はお金を払う気持ちがあります。

・就職活動支援サービス
↓ マーケットは存在しますし 結構なお金をとるサービスも盛況なようですね。

・国内や海外のインターンシップ斡旋

↓ マーケットは存在しますし アジアへの斡旋は盛況なようですね。

これらのサービスには共通点があります。

それは、どういう選択をすればこれからの人生にとってよりよいか?ということをアドバイスする立場にあるということです。

逆に言うと、どういう選択をすればこれからの人生にとってよりよいか?ということをアドバイスできないようだと、お客さんを得ることが難しいたぐいのサービスです。

これで、やりたいことを提供しつつ、お金をもらうということが可能になるんじゃないかと。

当然、やりたいことの種類によっては、こんな風に導けないものも多いとは思います。

でも、どうしてもやりたいことをしたいという熱が冷めない人はこの方法を考えてみてもいいかもしれませんね。

僕も人に、

「やりたいことでなんか稼げるかよ!」

といいつつ、

そうしている口ですから(笑)

しつこいですが、簡単ではありません。

ビジネスするならこんなこと考えない方が全然楽です。

二兎を追うわけですから、生みの苦しみは普通にビジネスをするより数倍大きいはずです。

でもそれでも探そう、導きだそうと粘る人はやっていいと思いますよ。

もちろん、
”生みの苦しみ程度で挫折する人”は、おそらくそれが

・それはやりたいことなんかじゃない。

ってことでしょから、普通に儲かる(人の役にたつ、人が欲しい)ビジネスをしたほうがいいですよ。

以上

今回のトピックは、いかがでしたでしょうか?

このメールにそのままお返事いただくと僕が直接全部お返事しますので感想、ご質問、ご相談など、ぜひご連絡くださいね。

ただし、非常にたくさんのご相談メールやお電話をいただくものですから、もしお返事に少々お時間をいただくことになってしまうかと思います。

もしお待ちいただけないようでしたら公開質問も受け付けております。

お急ぎの場合はこちらをご利用くださいませ。
※ニュースレターの公開質問相談はコチラまで。http://www.contentslab.net/podcastrequest.html(匿名でもOKです。)

————————————-
過去3週のネタ
【業者やパートナーやスタッフに恵まれないと感じた場合】
【40代で既婚で子持ちの起業術】
【新年恒例:新年に目標を立てるときに気をつける3つのこと】

※ニュースレターの以前のバックナンバーはコチラから
<ポッドキャスト版>好評いただいています。http://www.voiceblog.jp/contentslab/<ニュースレター版>http://www.contentslab.net/category/news-letter
————————————-

【編集後記】

インドのバンガロールから帰ってきました。

インドに行くと言ったときに、それについてコメントを下さった方のすべてが教えてくださったことがあります。

「下痢に気をつけてくださいね!」

「病気に気をつけてくださいね!」

という病気注意報(笑)

僕は胃腸が弱いので、逆にビビりましたが(笑)水や食べる量に最新の注意をしていたためか大丈夫でした。

アドバイス感謝です。

で、まー病気ネタは置いておきましてインドの感想。

バンガロールに丸2日間しかいれませんでしたがとても濃い2日でした。

すでにインド企業とマーケティングの仕事を一緒にしているのもありますし、僕はマーケティグがどちらかというと専門なのでインドのネットマーケティング会社 数社との面談はどれもすごく勉強になりました。

まそれは当たり前として、そのほかにとくに僕が気になった点が1つご紹介します。

それは、

・インドの女性は服装がまだサリーか、パンジャビスーツという インド固有の服装だったこと。

僕はタイや中国でそうだったのでインドも当然先進的な女性はみんなファストファッションなんかを着ているのかな?と思ったんですが
全然そんなことがなかったです。

インド人の方にも合う人ほぼすべてに聞きましたが「まだ恥ずかしいのじゃない?」とか「小売りに外資規制があるからねー」とかとくに文化的宗教的でもなさそうな・・・。

チャンスなのか? 入り込めないサインなのか?は当然前者なのでしょうが、最後まで僕が面白いなと思ったポイントです。

他にもあるんですが、またおいおいシェアしていきますね。

にしても、インド。すごいですよ。ほんと。

毛嫌いしているとしても一度は言っておいたほうがいいんじゃないかなーと。

(あ。別にガンジスで沐浴とかリスキーなことを しろっていみじゃないです。 旅行でいって1社とか一人くらいインド人と過ごす時間が 数時間あるだけでもって意味ですよ)

いろんなご縁もできましたのでまた別のビジネスもはじまりそうで、とても楽しみです。

■追伸その1

学生さんの座談会その3やります。
2/2(土曜)10時から昼過ぎまでです。(時間はすこしだけ前後するかもしれません)

今度はテーマを学生さんのリアルに戻したくてこんなテーマにする予定です。

『将来の不安をなくし、イケテル自分、イケテル人生をすごすための20代の過ごし方 』
~ なぜ海外にいっておいたほうがいいのか?海外経験を生かす人 殺す人 ~

でいきたいと思います。

残席がもうないかもしれませんが、ご興味のある方連絡くださいませー。
残席確認させていただきますね。

■追伸その2

新春音声メッセージまだお聞きでない方はどうぞ。
以下をクリックするとお聞きいただけます。↓↓↓http://contentslab.net/podcast/mix20130101.mp3

■追伸その3

今年も新しい企画やらプレゼント結構準備しています。

いくつか予告しておきますね。

・ポッドキャストの公開収録 東京都内でやります!おそらく何度か。

・海外起業家インタビュー第四弾は いよいよクライアントさんの登場です。 もちろん初回はベトナムの・・・。 これは相当やばいです。面白いです。 なので一部意地悪でカットしようと思っているくらいです。(笑)  乞うご期待。

・幻の?初回配信も含めポッドキャストバックナンバー 特別プレゼント付で配布します。 乞うご期待。

・今年はやるぜ! 大新年会 ごめんなさい これはうちの会社のクライアント様 (コンテンツラボメンバーズといいます)だけですが 結構楽しみです。(笑)

■追伸4

無料相談のご依頼が多すぎて、お返事にすこし時間がかかっているものですから、このニュースレターで取り上げる公開質問も受け付けております。

無料相談の順番が待てない方は、ご利用くださいませ。起業前、副業前?の悶々とした相談も取り上げています。

※ニュースレターの公開質問相談はコチラまで。http://www.contentslab.net/podcastrequest.html(匿名OKです。)

■追伸その5

このニュースレターとポッドキャストのFaceBookページが地味にあります。
http://goo.gl/hMxqN
よろしければ「いいね」よろしくお願いします。

また個人でもFace Book 結構書き込んでいます。仕事、プライベート。

そんな書き込み気になる奇特な方は友達申請するなり、フィード購読でもしてください。 河野のFace Book
http://www.facebook.com/kounotatsuo

最新の記事はこちら