すぐに役立つコンテンツ

【「やりたい事がない。」は「働きたくない。」】

こんにちは。河野です。

「好きなことがやりたい病」

僕が勝手に名づけました。

軽い病気じゃないかとすら思うからです。

僕も風邪と同じくらいの頻度で患っていました。

これを読んでいる人も、
独立していようが、していまいが、
この病気にかかっているかもしれません。

こんなケースです。

どこかに勤めているなら・・・

「今の会社はもう辞めたいです。
 でも、独立するにしてもやりたいことがありません。」

まだ学生なら・・・

「就職してスーツを着て満員電車に乗っているイメージがわきません。
 というより、絶対嫌なんです。
 かといって、収入面で将来が不安です。
 でもやりたいこともなくて、どうしていいかわかりません。」

独立後だとしたら・・・

「ビジネスをするってこんなに大変だったんですね。
 なので今の商売とは違う、他の情熱の持てるビジネスをしようと思います、
 もともとこの商材はそんなに好きじゃありませんし・・・。」

全部、「好きなことがやりたい病」 じゃないかと。

こういう人は、
好きなことに出会うことも、
それで飯が食えることも一生ないんじゃないかと
思っています。

(僕はそう思うということですよ?)

ということで今日は、
好きなことがやりたい病のお薬とまではいいませんが、
コンビニの健康飲料程度のものをご提供したいと思います。

■別名:働きたくない病

最初に結論から。

「好きなことをしたい。」

「情熱の持てることをしたい。」

収益なり、達成感なり、
何も成し遂げた感のない人が
こう考える場合、

ほぼ100%、働きたくないから
そういっているんじゃないかと思うんです。

「要するに、働きたくないんでしょ?」

こう思うんです。

・新入社員で毎日自由を奪われて
 時間を切り売りするのは嫌。

・会社で働きたくない。
 かといって会社員のような
 苦労が伴う労働はもうしたくない。

・儲かると思って独立したけど、
 思ったようにうまくいかないので、
 これ以上見返りの不確実な努力をするのが嫌になってきた。

・ていうか、働かずに好きなことだけして暮らしたい。

こういうことじゃないかと。

違いますかね?

大なり小なり、根本にはこれがあると思うんです。

でもなんとなく、

・好きなことだけして暮らすのは
 不労所得が必要だし、自分にはできそうにない。

・不労所得を得れるくらいの
 資産を作るにはビジネスをしなければならない。
 でも、ビジネスって大変だから、好きなことじゃないと続ける自信がない。

というのはわかっていると。

なので、

「じゃー、資産とか不労所得とまでは望めないかもしれないけど、
 好きなことが収入源になればいいんだ!」

という答えがあって、

「好きなことをして食えるようになるといい。」

なんて話になるんじゃないかと思うんです。

ビジネスを自分でやるにせよ、勤めて働くにせよ、
何か、労働とか、お金とかを差し出すことになるわけですが、

どうせ差し出すのであれば、
「犠牲」を払っている感情をもたなくていい
「やりがい」や「好きなこと」に取り組みたいということだと思うんです。

もちろん例外もあるでしょう。

本当にやりたいことをしたいだけという人もいます。

でもその場合は、もはやビジネスじゃなくて、
生活さえできるなら、そのやりたいことでお金を得る必要はないわけです。

しかも、本当にやりたいことをしたいだけという人は、
やりたいことは決まっているので、
「やりたいことがない。」なんて話は出ていないはずですよね。

なので、そういう例は今日のテーマからははずしていきます。

今日は、
「やりたいことをしたいけど、やりたいことがない。」
というなんだか禅問答みたいな状態の人の話です。

一般的に「好きなことをやろう」論の場合、

”好きなことのために時間を使って、
 かつお金も手に入れよう。”

という部分にフォーカスされるんですが、

僕は逆から見ています。

”好きなことのためじゃなければ、
 時間とお金を差し出せない。”

”しかも今すぐ。”

こういうことじゃないかと。

もちろん間違っていないんですよ。

人生の目標として、

仕事が生きがいになるために、

”好きなことのために時間を使って、
 かつお金も手に入れよう。”

人生を豊かにすごすために、

”好きなことのためにより時間を使えるよう、
 たくさんのお金を手に入れよう。”

これは当たり前にみなが持つ目標ですし、
もちろん僕だってそうです。

でもですね、

”今すぐ”

てのがおかしいのじゃないかと。

”好きなことのために時間を使って、
 かつお金も手に入れよう。”

”好きなことのために時間を使えるよう、
 たくさんのお金を手に入れよう。”

これって、おそらく人生で達成すべき目標のひとつですよね?

これが、”明日から実現できるわけがないくらい困難なこと”
というのはわかると思うんです。

100人中90人が手に入れられないものです。

てことはですね、

100人中90人がやっていることと同じことをしていて、
手に入るわけがありません。

1日、1ヶ月、1年程度考えたくらいで選んだビジネス。

1日、1ヶ月、1年程度継続した程度の試行錯誤。

1日、1ヶ月、1年程度学んだ程度の知恵や知識。

これで実現すると思う方が
なんか変じゃないかなと。

100人中10人しか手に入れられないものなのであれば、
それだけの何かを差し出さないと駄目です。

たとえばですよ?

先日、久しぶりにバランス工房の岡林さんとお話していました。

大手企業との提携をし、
芸能人やアーティストにも熱烈なリピータも多数抱えて、
先生の数も10名以上と
大きなビジネスを運営しつつ、

岡林さんは本当に心の底から、
仕事がお好きです。

話していても、
お客さん、スタッフ、仕事そのものへの
大好きオーラが全開なんですよね。

でも・・・
創業までには、食うためにキャバクラの客引きをし、

お客様が何年もかけて増えてくるまでは、
当然ダブルワークです。

好きなことで食えるまでの、
生活の不安定さ、根気は差し出されているわけです。

他にも、
寝る間を惜しんで仕事して、
勉強して収益が生み出せる会社にして、
運営を人に任せて、

その結果として、
自由に好きなことをしている社長もいます。

その人は、
自由に好きなことをするお金や
仕組みを作るために、
5年や10年は蟻のように働いているわけです。

当然その中に事業という楽しさを
覚えているからこそ継続できたんだと思いますが、
それは成長させるプロセスの中で
好きになっていくのであって、
商材がそうさせたわけではありません。

僕もまだまだ未熟ですが、
事業というかビジネスの面白さ
とうものは十分気づかせていただきました。

それを一言でいうと、

自己成長

いろんな困難を克服していくなかで
自分が成長しているとか進化している気がして
楽しい。

二言でいうと、

自己重要感

ビジネスでお客さんや、スタッフや、パートナーに
必要とされることで得られる感覚があって楽しい。

こういうことです。

でもこれって、
最初は絶対にわからないんですよね。

いくら、

「自己成長やあるから、
 ビジネスそのものが好きなことになり得るよ?」

とかいわれても、

・お金をたくさん得られれば好きなことが自由にできる。

・好きな職業や商品を扱わないと情熱がわかない。

としか思えないはずなんです。

であれば副次的な自己成長や自己重要感を目指すというより、

”それ目指して、とにかくがんばって働け”

ということになるんじゃないかと。

世の中のほどんどの人が手に入れられない状態になるために
時間を差し出したり、根気を差し出したりといったことが
必要なんじゃないですかね。

なのに、なぜかワープしたがる。

明日から、

はい自由だよ!

とか、

好きなことして食えているぜ!

とか、なれるわけない。

突然なれるわけないです。

伝わりますかね?

”好きなことのために時間を使えるよう、
 たくさんのお金を手に入れよう。”

”好きなことのために時間を使って、
 かつお金も手に入れよう。”

これを目指して、
何かを差し出す期間というのは、
どうしても必要なんじゃないかと思うわけです。

僕は、

”好きなことのために時間を使えるよう、
 たくさんのお金を手に入れよう。”

これを目指すことにしました。

でも、そこまでには相当長い時間は覚悟しています。

僕が好きなことは、

サーフィンを仲間とすることなんです。

気の合う仲間と楽しくすごすことなんです。

家族と一緒にいろんな経験をすることなんです。

子供の将来の選択肢をたくさん準備してあげることなんです。

これは全部金になりません(笑)

なのでこのための時間とお金をすこしでも増やせるように
儲かることならなんでもやるつもりでした。

ただ、結果として、
本当に結果として、
ビジネスも相当楽しい好きなことになった。
ということなんです。

”好きなことのために時間を使えるよう、
 たくさんのお金を手に入れよう。”

”好きなことのために時間を使って、
 かつお金も手に入れよう。”

目標は違っても、
プロセスって実は同じなんですよね。

好きなもののためであっても、
お金そのもののためであっても、
お金を得ることを最大化していくと、
お客さんのためにやれることを最大限やることになりますし、
相当な自己成長をしていくことになるので、
自分が好きなことになるはずなんですよね。

伝わりますかね?

「ワープしようしてない?」

ってことです。

極論をいいますね。

------------------------

あなたの好きなことはどうせ金にならないことなんだろうから、
それを金にしようとするのはあきらめましょう。

変わりに一銭もならないであろうその生活や遊びを楽しむために、
ビジネスをしましょう。

そのために勉強も行動もたくさんしましょう。

でも意外とどんなビジネスでも学びでも、
長く試行錯誤をやっていると、それそのものに喜びを感じるようになる
自分がいますよ。

何かを差し出せばきっとわかると思います。

ワープ航法の研究ばかりしていないで、
いいから、ヤレば?

------------------------

「好きなことがやりたい病」

これが僕が思う処方箋です。

人生観まで語っている時点で、
「お前誰だよ?」
とWeb屋の自分につっこみたくなりますが、
僕は本当にそうだと思うんです。

「好きなことを追求して好きなことをして食えている人」

が目立つのは、珍しいからですよ?

100人中1人。

「好きなことをするために、お金を稼いだ人。」

が圧倒的に多いから、目立たないんじゃないかなと。

100人中9人を目指すほうが再現しやすいんじゃないかと
思うわけです。

何かの気づきになっていたら嬉しいです。

以上

今回のトピックは、いかがでしたでしょうか?

このメールにそのままお返事いただくと僕が直接全部お返事しますので
ぜひご連絡くださいね。

また次回お会いしましょう。

今後もリスナーさんからのご質問を取り上げてみたいと思います。

無料相談が怖いななんて躊躇している人は
匿名でもいいですから軽く質問してくださいね。

※ニュースレターの公開質問相談はコチラまで。
http://www.contentslab.net/podcastrequest.html
(匿名OKです。)

————————————-

過去3週のネタ

【起業して100%うまくいく方法】

【値上げをしたいのですがお客さんの反応が気になります。】

【起業してお金がなくなったらどうしましょう?】

※ニュースレターの以前のバックナンバーはコチラから

<ポッドキャスト版>好評いただいています。
http://www.voiceblog.jp/contentslab/
<ニュースレター版>
http://www.contentslab.net/category/news-letter

————————————-

【編集後記】

グアム 行ってきました。

バカンスといっても4日間。

僕は仕事もさせていただきました。

でも、行ってよかったです。

とにかく苦労ばっかりかけている奥さんも
5年ぶりに海外に行けて楽しんでくれたようですし、

4歳の娘も、海やプールで連日遊んで楽しめたようなのは
もちろんですが、他にもありました。

アメリカであることとか
英語を話す人たちが住んでいる場所である理解しているみたいで、
習い始めの英語をドキドキしながらを楽しんでいました。

(といっても、サンキューとかフォーク プリーズ くらいで、
 日本みたいなグアムの観光地だから相手してくれるんですが(笑))

よく子供が小さいうちは英語を学ばせるんじゃなくて、
英語を使うといろいろ楽しいことがありそうだ。
と思わせることが大事といわれたことがあるんですが、
まさにそうだなーって実感しました。

下の息子が赤ん坊なので
まだ遠い国はきついですが、
大きくなるにつれて
僕にとってはいろんな国をつれまわそうと
決めたたびになりました。

グアムを完全に舐めていましたたが、
得るものもたくさんありましたし、
第一家族でいくにはとってもいいところですね。

旅行中気をつかってメールを控えてくださった
みなさんには本当に感謝です。

■追伸その1

11月28日(水曜)の ベトナム ハノイ勉強会

申し込み開始しましたが、
うれしいことに参加者の方が増えています。

勉強会の詳細はコチラです。
http://www.contentslab.net/hanoi.html

現地で起業され日本向けネットビジネスと、
現地向けビジネスを両方成功している
クライアントさんのお話も予定しています。

現在ベトナム ホーチミンの方
シンガポールの方
日本からのクライアントさん
ポッドキャストリスナーさんなどがご参加予定です。

お申込みと勉強会の詳細はコチラから

http://www.contentslab.net/hanoi.html

■追伸その2

学生さんとの座談会

すっごく面白かったのと勉強になりましたので
第2弾があります。

12月15日土曜日の14時からです。

すでに2回目からのご参加が2名いらっしゃいます。

今回はより具体的に
学生の間に得ておくスキルというか体験として
ビジネスというか、
集客を実践するというテーマになりそうです。

興味のある方は連絡くださいませ。

■追伸その3

Face Book 結構書き込んでいます。
仕事、プライベート。

そんな書き込み気になる奇特な方は
友達申請してください。(抵抗あればフィード購読だけでもいいですよ)

河野のFace Book

http://www.facebook.com/kounotatsuo

■追伸その4

リスナーさんからのご質問を取り上げてみたいと思います。

無料相談が怖いななんて躊躇している人は
匿名でもいいですから軽く質問してくださいね。

※ニュースレターの公開質問相談はコチラまで。
http://www.contentslab.net/podcastrequest.html
(匿名OKです。)

最新の記事はこちら