すぐに役立つコンテンツ

【情報に振り回されないために】

こんにちは。河野です。
今日も開封して頂き、ありがとうございます。

「情報が多すぎて、いったいどれが正しいのか分かりません。」

ネットを使ってビジネスを大きくしようと思った時、
こんな風に困惑したことが誰でもあるんじゃないでしょうか?

ネットを使えば、
情報をもの”早く””大量に”得られるようになりました。

これは、資金力も経験もない社会的、経済的に弱い立場の個人でも
十分ビジネスをやっていけるすごく大きな要素です。

でも、最初のセリフのように、
情報が早く大量に得られるということは、
情報を簡単に誰でも発信できるようになったともいえるわけです。

つまり、役に立たない情報も得てしまいやすくなったため、
かえってやりにくくなっている側面もあるわけですね。

と、いうことで今日は、
僕の思う、情報に振り回されないちょっとしたコツを
お話したいと思います。

■「画期的な方法」を探さない

まず、前提として受け入れなければならないのは、

・画期的で、楽で、間違いのないたった一つの稼げる情報

を探そうとしないということです。

無駄な努力はしたくないので、
何か、これをやっていさえすればいいという事は何かな?
という気持ちで情報を見つけようとするのは
もはや人情といってもいいと思うのですね。

ただ、誰しも内心は気がついているように、
それさえやっていればうまくいくということは存在しませんし、
それがたった一つの情報としてまとまっていることなんてこともあり得ません。

だいたい、”情報”というのは、
そのままでは、ほとんど役に立たないということなんです。

例えばSEOについて情報収集しているとして・・・

・検索エンジンで上位表示するには、○○というサイトと○○というサイトに登録して
 外部リンクを増やすと良い。

という情報を見つけたとしましょう。

でも、○○というサイトと○○というサイトに登録しただけで
上位表示できる、または上位表示し続けるほど
甘くはありません。

その他の、

・相互リンクの依頼を大量にする。その場合はリンク集のページを使て先にリンクしてから
 相手にも依頼する。

とか、

・ヤフーカテゴリに審査料を払ってでも登録すると、順位アップの効果が絶大!

・○○の登録サービスに登録すると外部リンクが5000得られるので順位アップ!

とか、実に大量の情報から、本当のことを見つけていくか、
大量の情報で言われていることを全部試して”正しいこと”を生み出していく
ことでしか成果は得られないと思うんです。

ですから、情報をそういうヒントというか、
正しい答えを探す為のデータとしてとらえると
振り回されるというがありません。

情報というのいは、
コンスタントにヒットを打つ為のヒントを集めているだけであって、
これさえ読めばあなたもホームランが打てる!ということではないんですね。

■”公平”な情報なんてないと知る。

と、ここまでの話は、
「はい。その通り。そんなことわかっていますが?」
冷静に聞けば、くらいの感覚だと思うんです。

でも、振り回されているものです。

どうしても、情報に振り回されるんです。

それはなぜかというと、
ネットや書籍などには、実に魅力的な情報が氾濫しているからなんですね。

要するに、

「あなたが明日からホームランが打てる方法」

がとっても多いんです。

なので余計振り回されるんですよね。

例えば、僕はできませんが、
ピアノが弾ける人に質問です。

僕がピアノの前に坐ったこともないのに、
「明日からあなたもピアニスト!」みたいな本を買って
読んでいたらバカにしませんか?

「いや。いいから弾けよ!」

って言うと思うんです。

ネットの媒体を使ったビジネスでもそれは
まったく同じはずなんですが、
グワングワン心が揺れてしまっているんですね。

これを防ぐために気にしておいたいいことがあります。

それは、特別だと思える情報なら情報ほど、
その伝えかたには、絶対に思惑が入っているということです。

そもそもニュースでさえ、公平で客観的なものなど
存在しませんよね?

であれば、情報もその通り公平であるはずがないんですね。

つまり、

「あなたが明日からホームランが打てる方法」

というような魅力的な情報を発信する人には
何かの思惑があるからなんです。

もちろん”思惑”にはいろんな種類があると思います。

・野球選手になりたい人を増やしてグローブの売上を増やしたい
 業界団体とかメーカーの”思惑”

かもしれませんし、

・野球教室をリリースした会社の”思惑”

かもしれません。

とはいっても、
「あなたが明日からホームランが打てる方法」に書いている事が
間違いだといっているわけではないのです。

そもそも、画期的とか、これさえやればと感じれる情報は、
何かの思惑があってそう思わせているので、
「それはそれ」として無視して、情報を情報として普通に吸収すべきという
ことなんですね。

■大量に吸収して実行する

ここまでを整理しましょう。
情報に振り回されない為には、

・「これさえやっておけばいい」という類いの、
 楽ができる情報探しを辞める。

・情報にはすべて思惑が入っていると思って接する。

ということをお話しました。

じゃあ、本当に情報を活用するには
どうすればいいという話なのですが、
結構単純な話しにいきつきます。

一番簡単なのは

・なにかの解決策とか正しい方法を知りたい時は、
 同じテーマの方法を大量に吸収する

ということです。

何度も言っている僕の自論ですが、
やはりここでも”量”は”質”を凌駕します。

面倒くさがらずに、大量の情報を読み漁ってみて欲しいのですね。

そうすると、共通するどうやらセオリーらしき方法が
出てきますので、そこまで読み込むことが必要ですね。

で、さらに贅沢を言うと、
大量の情報の中からピンとくるセオリーらしい方法を知ったら、
それを全部やってみるということなんです。

ここでも
”量”は”質”を超えるという話になるんですが、
正しいと思われていても自分に合わなかったり、
効果がないことはとても多いので
そこで相違工夫が生まれてくるんですね。

で、相違工夫というのはいわゆる”アイデア”のことなんですが、
アイデアというのは自分の見聞きしたことの組わせでしか生まれてこないので、
ここで大量に情報を吸収していた”量”が威力を発揮するわけです。

わかりますかね?

単純化すると・・・

1.とにかく情報を”大量に”偏りなく吸収していく

2.情報の中でセオリーっぽい方法や自分に合っている方法を”全部”試す。

3.自分自身の正解を知る

こうなるわけです。
これが正しい情報の使い方だと思うんですね。

一方、情報に振り回されている人というのはこうじゃありません。

1.「画期的な方法」を探し求める

2.見つけた「画期的な方法」を試す

3.新たな「画期的な方法」を見つけて、今までの「画期的方法」は
  途中でやめる

4.1に戻る

こんな風に、実は一歩も進んでない状態を何年も続けることに
なってしまうわけです。

これを僕は「振り回されている」と言うんだと思っています。

いかがでしょうか?

情報に振り回されがちだなーと思い当る方は、
ぜひ、情報のインプットの量は偏りなく大量に行って、
1つ1つ確実に”実行”していくということを意識してみてくださいね。

以上

今回のトピックは、いかがでしたでしょうか?

今日の感想、僕への個別の無料相談もお受けしています。
このメールにそのままお返事いただくと僕が全部お返事しますので
ぜひご連絡くださいね。

また次回お会いしましょう。

————————————-
ニュースレターの以前のバックナンバーはコチラから

<ポッドキャスト版>
http://www.voiceblog.jp/contentslab/
<ニュースレター版>
http://www.contentslab.net/category/news-letter

最近のネタ

【「とっておきのアイデア」というやっかいなもの】

【「お客様の声はありません。」とか言う前に・・・】

【ゲスト対談続編-リピート率を100%以上する秘密】

【ゲスト登場!-サービス業で起業する教科書】

【ビジネスの魔法の呪文「そういうもんだ」】

【なぜ時間が作れない?ー簡単な時間管理術】

————————————-

【編集後記】

この前の週末、
サーフィンの帰りに友達から面白いことを言われました。

「河野が朝早く起きれるようになるなんて想像しなかった」

彼とは10年以上の付き合いですが
昔サラリーマンで、ビジネスもしていない頃は、
サーフィンするにも朝早く起きるのがどうしてもできなかったんですね。

海に行くのも昼でした。

それが今はサーフィンに行こうが仕事をする日だろうが
だいたい5時起きです。

昔から僕を知っていて、
僕のビジネスなんて関係ない彼からすると、
不思議でしょうがないぞ。と。

これってたぶん時間の使い方を猛烈に意識するように
なったからじゃないかなと思います。

やることが多すぎて、
時間管理を考えざるを得ないというか。

いくらハードワークだっとはいえ、
奥さんも子供もいない独身の僕にとっては
休日の朝は起きなくていいくらい
時間の余裕があったということなんでしょうね。

で、時間を最大限有効に使おうとすると
朝の時間の流れる遅さって絶対あると気がつくんですよね。

そうなると、自然と朝早く起きるようになるというか・・・

あとは単に年を取ったこと。(笑

今日のネタで「情報は鵜呑みにするな」とか言っていますが
唯一鵜呑みにしていいんじゃないかと思うのが

「朝早く起きるといい事が多い。」

ってことですね。

論理的でないことはあまり信じないたちですが、
本当に時間の流れが遅いと思いますよ。

お試しあれー。

追伸:

※ポッドキャストをお聞きのみなさまへ重要なお知らせです。

ITUNESに河野のポッドキャストは2番組あります。

■1つ目
海外在住者向けホームページ制作実績NO.1 コンテンツラボ 河野竜夫 の「インターネットビジネスってそういうことだったのか」
http://itunes.apple.com/us/podcast/id317269853

■2つ目
インターネットビジネスってそういうことだったのか
http://itunes.apple.com/us/podcast/id317276379

このうち1つ目の番組が8月で配信停止になります。

1つ目を御登録下さっている場合は、
2つ目の番組に変更してくださいますよう
よろしくお願いします。

追伸その2:

ゲストで登場いただいた岡林さんとの無料対談音声。
大好評リリース中です。

細かい説明は不要なくらい、”絶対に”役にたちます。

岡林さん×河野の対談インタビューはこちらです。

サービス業で起業して軌道に載せる教科書

⇒ http://www.contentslab.net/kigyokataidan.html

今週もがんばりましょう!

最新の記事はこちら