すぐに役立つコンテンツ

【なぜ時間が作れない?ー簡単な時間管理術】

こんにちは。河野です。今日も開封して頂き、ありがとうございます。

「儲かるかどうかは、つまるところ時間をうまく使えるかどうか。」

ネットのビジネスをしていても、最終的にはこれにいきつくと僕は思っています。

・どんなビジネスプランにするかリサーチするのも時間
・集客サイトの原稿を書くのも時間
・サイトの作成も時間
・どんなサイトにすれば反応がいいかのノウハウ、知恵、知識 を得るのも時間
・サイトへアクセスを集めるSEOも時間

つまるところ、ネットを使って儲けるために必要なことは全部、時間さえあれば、才能や資金がなくてもこなせることばかりだからなんです。

でも、これがすっごく難しい。

「本当に時間がなくて、まだ○○が進んでいません。」「どうすれば時間管理がうまくできると思いますか?」

僕もこういう質問はしょっちゅう頂いています。

もちろん、みなさん”サボっている”とか、”成果が出ると分かっていることにしか時間を使いたくない”なんていうレベルにはいらっしゃいませんので、仕事をしている時間はものすごく長いんですね。

つまり、目いっぱいやっているんだけど時間がないという状態なんです。

ということで、今日は僕が思う簡単できると思う時間管理一つをお話しします。

「すげー一生懸命やっているんだけど、まじで時間がない!」なんて人に参考になればうれしいです。

■順番を変えてみる

まず僕が一番単純だけど効果があるなと思うのが、仕事の順番を変えてみるってことなんです。

たとえば、ネットを使ってビジネスをしている場合、実にいろんな仕事がありますよね。

・お客さんからのメールチェックと返信・関係者からのメールチェックと返信・サービス業の場合、サービスそのものの提供の準備・ネットショップの場合商品の出荷、検品・メルマガやブログ執筆・サイトのコンテンツ追加・SEOのリンク獲得・広告のチェックと調整・経理処理

今書いていても、僕も目が回りそうです。(笑

そして、この中で優先順位というか、取り掛かる順番があると思うんですね。

多くの人は緊急度が高いものから取り掛かっていくと思うんです。

まー当たり前ですよね。

つまり、

”緊急で重要なもの”

これが優先されるわけです。

例でいうと、お客さんや取引先とのメール対応とか、サービスの提供そのものだったり、出荷作業とかになると思います。

で、意図してじゃないにせよ、結果的に緊急じゃないものは後回しにされ、そしてやれなくなっているはずなんです。

「本当に時間がなくて、まだ○○が進んでいません。」

僕にくるこの質問の○○はほぼ例外なく緊急じゃないもので後回しにされたものなんですね。

例で言うと、メルマガ、ブログの執筆とか、SEO、広告なんていうマーケティングに関することが当てはまります。

でも、実は緊急じゃないから後回しにされているものは、

緊急じゃないけど、重要なものです。

見ればわかりますよね。

緊急じゃないけど、ものすごく重要なんです。

そこで、この順番を変えてみましょうというのが提案なんですね。

たとえば、緊急で重要なお客様へのメール対応と、サービスの提供の前に、1時間だけでいいのでSEOとか広告、ブログなど、緊急じゃないけど重要なものをやってみてほしいということなんです。

当然、いつも緊急で重要なことだけで一日が終っているわけですから、1時間時間が足りなくなるという恐怖があると思うんですね。

でも、「緊急である」ということをやらなければならないという脅迫観念はとても強いので、絶対に終るはずなんです。

たとえば、集中力が上がったり、効率的な方法を考えたりという”工夫”をするようになるんですね。

これは本当です。

よく時間管理術で言われているのは、まず”工夫””効率化”なんですが、よほど意志力の強い人じゃないと、今できていることをさらに効率化しようとは思わないんですね。

つまり、会社に余裕で間に合う通勤の電車の時間があるとして、家を20分前に出れば十分間にあう生活をしているとします。

で、その状態でもっと早く駅に着く方法を考えれば、座れて、読者できるよって言われてもたぶん絶対やらないと思います。

それより、あえて家を出る前に、5分間で掃除をしてから出るようにすれば、嫌でも5分を短縮する方法を考えると思うんですね。

そういう理屈で、よほど今”限界まで時間をチューニングしている人”でもないかぎり、帳尻を合わせるようになるはずです。

特に順番を後回しにすることで効率化できるのがメール対応です。

メール対応ほど、時間管理の簡単な仕事はないからなんですね

■メール対応は後回しにする

たとえば、メールチェックと返信、これは極論を言えば一日の最期にやってみてほしいんです。

メールって、実はすごいメリハリをつけにく仕事なんです。
なぜなら、そもそも、終わりがないからです。

よほど強い意志で、「今日は昨日の分以外は開きもしないし、ましては返信もしない。」と決めでもしない限り、

ずーっと対応することになるはずなんですね。

しかも件名を見て、気になると開いたり、でも考える時間が必要ならもう一度未読にして後回しにしたり・・・

さらに全部終ったと思ったらまた受信トレイに新しいメールが届いていたり・・・

とにかく「終わり」の区切りがとてもつけにくい仕事なんですね。

これは逆に言うと、終わりの時間が差し迫っていないので、限界までやってしまうからという側面もあるからです。

件名が気になるからといって、開きはするけど、返信に時間がかかりそうだからと、そのまま保留にしてしまい、その後、その内容を気にしながら、他のメール対応をするといった作業は、実は時間の無駄以外の何者でもないんですね。

メールの雛形を作るとか、文字変換ソフトでよく使うセンテンスを辞書登録するとか、そういう工夫も差し迫ってこそ、勝手にやるようになると思うんですね。

スマートフォンで「メールチェックできるから便利になった」という方もほとんどは余計無駄な時間を使っている場合があります。

移動中とか外出中に「メールをチェックするだけ」というのは実はほとんど時間短縮になっていません。

オフィスに戻ってパソコンで返信している時点で、また開いて読んで租借しているでしょうから、余計時間を使っているだけだったりします。

であれば、移動中に返信しちゃうか、メールなんて見ずにブログかメルマガを書いてしまったほうが100倍時間活用になるんですね。

ちなみに、メール対応を適当にするとか、お客さんにメールの返信を数日しないとか、それは絶対ダメですよ。

サービス業では特に生命線ですから、手を抜くなんて論外です。

”工夫”をしましょうという意図だというのは理解してくださいね。

長くなりましたが、とかくメール対応を後回しにして、終わりの時間に追われながらやってみるだけでかなりの時間ができていることに気がつくと思います。

繰り返しますが、

緊急で重要なことと、緊急じゃないけど重要なことの順番を変えてみてください。

緊急じゃないけど重要なことを、あえて先に時間を区切ってやってみてください。

■予約する

次に簡単な時間管理術は、管理と呼べるものですらありませんがすごく効果があります。

それは緊急じゃないけど重要な仕事の予約をするということです。

やることは単純で、カレンダーとか手帳にその仕事をする時間帯の予定をいれちゃうんです。

○○さん打ち合わせ
とか

○○さんランチ
とか
子供の学校の集まり
とか
○○病院で検査

とかと同列に、自分だけの予約をいれちゃうんです。

で、その日はどんなアポが入っても「埋まっている」と言って断ってください。

たったそれだけですね。

特に、商売と特に関係ない「交流」「つきあい」と名がつく外出や他のまれごとが多い方にとっては効き目はかなりあると思います。

誤解を恐れずにいえば、ビジネスを自分でやるというのは孤独と向き合うことだと思います。

孤独と向き合い、何かを得た人同士がたまに交流するから刺激やお互いシェアできる何かがあるわけであって、人と交流することだけで何かを得られるということじゃないと思うんですね。

ちょっと自論が入っていますので反論はしてほしくないんですが”自分は思っていなかったけど人から誘われたお誘い”は緊急でも重要でもないんじゃないかなと。

でも、やはり人との付き合いは大事なので断るのも気が引けるのも事実だと思います。

であれば、さきほどの仕事の順番を変えるのと同様に重要なことを先に入れてしまうしかないんですね。

そうすると遠慮なく「その日は仕事なんです」といえるんじゃないでしょうか。

・・・・・

いかがでしょうか?

時間の使い方

僕はつまりところ、これがネットで成功するすべての元だとさえ思っています。

僕もまだまだ試行錯誤の途上ですが、うまくいったエッセンスのシェアをさせていただきました。

ぜひ早速明日の朝から初めてみてください。

以上

今回のトピックは、いかがでしたでしょうか?

ぜひみなさんが、実践している時間管理も教えてください。

お!と思うものはまたニューレターでご紹介させていただきます。

特に僕が世界一忙しいと思っている、主婦ママさん達の時間管理術募集します。

このメールにそのままお返事いただくと届きますのでぜひお寄せください。

もちろん、感想や個別の無料相談もお受けしています。このメールにそのままお返事いただくと僕が全部お返事しますのでぜひご連絡くださいね。

また次回お会いしましょう。

【編集後記】

いよいよ今週ゲストの方とのポッドキャスト収録します。
今から楽しみです。

「河野の起業エピソード」に続いて、(もちろん無料で公開中: http://contentslab.net/voiceseminar.html)定期的に新しい企画をしていきます。

次は、僕とゲストの対談です。

“その人”とは・・・

・サービス業でリピート率100%超え
・元気が出て、そして笑える起業エピソード
・あの芸能人がお客様!?
・人のいないところを狙う周到なビジネスプラン
・上場企業もお客にする意外な方法

こんな話しが聞ける人です。

みなさんには7月中ぎりぎりに公開できると思うんでお楽しみにー。

今週もがんばりましょう!

似たような記事はこちら
最新の記事はこちら