すぐに役立つコンテンツ

【成功者のウソ】

こんにちは。河野です。

「私はお客様のことを考えてきただけです。」

「楽しんで好きなことをやっているだけです。」

成功者がよく口にする言葉。

僕はよくビジネスの公演音声を聞くんですが、
10人中8人くらいはそう言っています。

こういうのを聞くと、

「やっぱり好きなことをやはりやるべきだよな」

「お客様に喜んでもらうことだけ考えよう」

と強く思います。

でも・・・

実際それだけに集中した結果、
数年たってビジネス上の成功をしている人が
量産されているかどうか?

そんなわけないですよね?

では、

その人たちはお客様のことを考えることが、
まだ足りていなかったのか?

自分の好きなことと思っていたけど、
実は好きなことじゃなかったのか?

そんなわけもないはずなんです。

おおよその人には良心や、いい人に思ってもらいたい心が
あると思うんで、お客様のことを考えるなんてことは
当たり前にやると思うんです。

少なくとも嫌いじゃない=好きなことじゃなければ
長く継続することもできないはずなんです。

でも、成功しないってことは、

「私はお客様のことを考えてきただけです」
「楽しんで好きなことをやっているだけです」

これが成功のコツというのは”ウソ”ってことになっちゃうんですよね。

あ。もちろん、「成功者はウソをついている。」
なんて悪口を言うわけじゃないんです。

「お客様のことは考える必要がない。」とか、
「好きなことなんてしなくていい。」とか、
そんな過激なことを言いたいわけじゃないんです。

もっとシンプルです。

ビジネス上の成功の要素は

・お客様満足度
・自分が好きなこと

そんな単純な話しじゃないってことが言いたいんですね。

ということで、
今日は成功に締める要素について
”お客様満足度””大好きなことをする”
こういう話へのアンチテーゼをお話ししたいと思います。

■成功者だって、かっこつけたい

まず知りたいのが、なんで成功者の方が、

「私はお客様のことを考えてきただけです」
「楽しんで好きなことをやっているだけです」

と、愚直に守るだけでは収益が上がっていかない
こういうことを公然とおっしゃるのか?

僕なりに考えてみました。

たぶん、かっこつけないからなんです。

(先輩方に怒られそうなので、「たぶん」と補足しておきます)

僕は成功なんてしていませんが、
たとえば小さい成果を出したその理由を聞かれて、
もし知らない人の前で話すとしたら

「お客様のことを考えてきただけです。」

とか

「がむしゃらに好きなことを取り組んだんです」

とか言っちゃうと思うんですよね。

理由はいろいろあります。

・本当に理由がわからないので当たり障りないことを言った

・具合的なことを話しても専門的過ぎてついてこれないだろうから
 当たり障りないことを言った

こんなところでしょう。

つまり、甲子園の優勝ピッチャーにインタビューした時に、

「がむしゃらに練習してきただけです」

「自分たちの野球をやってきただけです」

って答えているのと同じなんですよね。

つまり、

・当たり前にビジネスやっているならみんなやっていることで、
 聞こえがいいことを言っておいたほうが無難だし、かっこいい。

または

・まじで理由がよくわからん。

それだけだと思うんです。

僕は最初は前者の「かっこつけたい」というのだけが理由だと
思っていたんですが、
「まじで理由がよくわからん。」というのも
本当にあるんですよね。

ビジネスの世界での成功にかぎらず、
あらゆる成功や成果が”たまたま”の結果であるということを
研究している学問があるくらいです。

専門的には分野で言うと、
”ランダムネス”と呼ばれるらしいのですが、
確かに、本当にビジネスの世界では、
たまたま参入タイミングがよかったり、
扱っている商品が当たる要素が混ざっていた人が
成果を出されているケースがあるんですよね。

書籍のヒットとかもそうだと思います。

まさに”たまたま”だからこそ、
理由がよくわからないので、お客様のことを考えただけです
なんて言葉になるんじゃないかなと。

■実は手数はが倒的に多い

とはいっても、

「お客様満足度だけを・・・」

といってる方が何もやっていないかというと、
それはそれで誤解があるし、失礼千万な話しです。

何もやってないわけがなくて、
そこには、成功していない人との違いが存在するんですよね。

それは、できる限りシンプルに言うと、

たとえば、本当にたまたま成功した人の場合は・・・

・バッターボックスに立つ回数

・ルーレットを回す回数

・試合に出る数

・オーディションに出る数

つまり、手数が圧倒的に違うと思います。

さらには、

・オーディションに受かる方法を試す工夫の回数

・オーディションに受かる練習をする時間

これが絶対的に多いはずなんですね。

詳しいことを説明すると面倒だから、お客様満足度だけを・・と
言っている人は、それこそものすごく勉強されていると思いますし、

・オーディションに受かる方法を試す工夫の回数

・オーディションに受かる練習をする時間

これも尋常じゃないくらい多いはずです。

少なくとも僕の知っているビジネス上で成功している人はみんなそうです。

「成功している人はビジネス書なんて読まない。」

なんて言う人もいますが、絶対読んでいますよ?

で、試しているはずなんですよね。

■ネットでのビジネスの場合・・・

では、具体的に僕たちはどうすればいいのか?
僕の考えを言いますね。

まず、「お客様満足を考える。」これは当たり前です。

これは気にするとかそういうレベルじゃなくて、
ビジネスをしていく上での基本かなと。

何かをしてもらったら感謝するとか、寝る前に歯を磨くという
ことに近いので、それは当たり前にやって欲しいんですね。

あと好きなことをやるっていうのは、
考えなくていいと思います。
ずっと前にテーマにしたこともあるのですが、

・好きなことをやると儲かるのか?
・儲かるとそれが好きなことになるのか?

というのは非常にあいまいなんですよね。

なので、あえて最初は深く考えなくてもいいと思います。
そもそも嫌いなことじゃなければ継続できますから
それでいいんじゃないかなと。

で、この前提の上で、
やはり、論理的にすすめて欲しいわけです。

ネットでの収益化の公式はご存知これです。

アクセス数×成約率×顧客単価×購入回数

この中に

お客様満足度×好きなこと度

みたいな数値化できない要素はないわけです。

ですから

やっぱり愚直にやってください。

・アクセスを上げるために正しいSEO対策をする

・アクセスを上げるために小予算でPPC広告を出す

・成約率を上げるためにホームページを改善する

・購入回数を上げるためにメルマガを書く

・・・

結局こういうことなんですよね。

もちろん、

アクセス数×成約率×顧客単価×購入回数

この数値を上げやすい商材と、
上げにくいまたはあがらない商材はあります。

ですから
最初のリサーチも重要なんですが、そこにも
「好きなこと度」なんていうふわふわした要素はありません。

数値としてアクセスを上げやすいのか?という
論理的に検証できることばかりなんです。

で、もしうまくいかないなら、
商材を変えてみるとか、そういう手数を増やすことが
重要だなと思います。

■それは宗教

一番陥って欲しくないことがひとつあります。

それは「フワフワした心地よい中にいてはいけない」ってことなんです。

例えば、情報発信をしたり、先生と呼ばれる方の中には、

「お客様のことだけ考えてください。」

「楽しんで好きなことをやってください。」

これ”だけ”を強く言う方がいます。

で、そもそもうまくいかない人の方が多いわけですから

「うまくいきません」とまた相談しますよね?

そうすると、

「まだお客様のことを考え足りていないので、もっと考えなさい」

「今やっていることは、本当に好きなことですか?」

なんていわれるわけです。

で、「は!確かに本当にやりたいことはこれじゃないかも?」
とか思うわけです。

間違っているとは言いませんが、
これってほとんど宗教に近い心の動きですよね。

宗教に熱心に信心している最中に、
悪いことが起こったときに

「もっと得を積みなさい」

と言われてお金を寄付するみたいな。

宗教を否定しているわけでも毛嫌いしているわけでもありませんが、
動きはこれに近いと思うんです。

「具体的には何も動いていない」

これが一番まずいですよね。

いかがでしょうか?

好きなことを追求することも
お客様を考えることも大事なことなんです。

僕もとても大事にしています。

でも、ネットでのビジネスは科学です。

ランダムネスの結果で成果がでることでもない限り、
具体的な集客やリピート拡大の仕掛け、取り組みは
はずせないんですよね。

ぜひ好きなことを悶々と考えている数時間があるなら、
広告のセッティングを5000円分でも、
SEO対策の外部リンクをひとつでも作って欲しいなと
いうお話でした。

以上

今回のトピックは、いかがでしたでしょうか?
感想や個別の無料相談もお受けしています。
このメールにそのままお返事いただくと僕が全部お返事しますので
ぜひご連絡くださいね。

また次回お会いしましょう。

【編集後記】

ずっと前から覚悟はしていました。

こんな日がくるんじゃないかと。

確かに彼女には気が強いところもありました。

確かに僕には妻もいます。

でも、あんなに強い口調で宣言されると、
ショックを隠せません。

そのショッキングな一言を言われたのは、
強く雨の降る6月になったばかりの夜のことでした。

「パパなんて大嫌い!」

ってことで、ついにこういうことを言うようになりました。

まー僕が面白がってからかったからなんえすが、
ご丁寧に別の部屋にいって扉を閉めるなんてこともやってました。

成長を頼もしく思うやら、悲しいやらで、
複雑ですねー。

と久しぶりの親ばかネタはこれくらいにしまして、
今、会社のロゴを作っています。

オフィスを持たずに世界中に散らばったスタッフで
世界中にちらばったクライアントさんと仕事をする
僕たちのスタイルにぴったりのものができそうです。

【追伸その1:】

「河野の起業エピソード」好評です。

「お金がない!」ある起業家の失敗から学ぶ起業術(無料)
 ⇒ http://contentslab.net/voiceseminar.html

まだお聞きじゃないかたはぜひどうぞー。

起業している人。今から起業する人。起業に踏み切れずに悶々としている人。

きっと気づきがあると思います。

【追伸その2:】

実は、僕の起業ストーリー「失敗から学ぶ起業術」についでリクエストが多かったものがります。
それは、今年のはじめにやったロスでのセミナー。

もう一度今度はうちのエリアでとか、聞けないのか?とか。。。

こういう風に言ってもらう時点で、僕のスタンスだと迷わず公開していきていたんですが
さすがに、出張でお越しいただいてかつお金を頂いて参加してもらった内容ですし、
限定人数で行った内容ですし、それに見合う内容になっていますので、
ぱぱっと出すわけにもいきません。
ということで、これは有料です。

 売れるホームページ完全セミナー ~240分で学べるバカ売れサイトの秘密~
 ⇒http://contentslab.net/laseminer/index.html

今週もがんばりましょう!

最新の記事はこちら